腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|お客様の声

お客様の声|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

お客さまからこんな声が届いています

Sさん(60代 女性)
【来院したきっかけ】
知人
【症状】
肩凝り、肘痛、手の指の腫れと曲げるのがきつい、腰痛、膝痛を含む全身のケア
【これまでの来院回数】
5年半ぶりに来院(これまで複数回来院経験あり)
【お客さまの感想】
全身のそちらこちらの筋肉が悲鳴を上げ、来たくて来たくて仕方なかったですが、ようやく来院することができました。結果的に、手の指の腫れと痛みはあるものの、それ以外は不思議なくらい身体が軽くなりました。本当に一生懸命治療していただき只々感謝のみです。先生には1か月後にまた来てくださいと言われましたが、その前にお邪魔したいと思っていますので、その際はよろしくお願いいたします。

<Sさんへ>
Sさん、わざわざのご投稿ありがとうございました。そうですか、5年半ぶりになりますか? 月日が経つのは早いものですね。今回のご来院は、どちらかというと全身のケアを依頼された感がしますが、時期的に寒い冬ですので、筋肉も硬直していますが、それ以上にそちらこちらに硬直が見られました。これは、どちらかと言いますと、「何をされるか」という女性特有の拒絶反応から出るものだと思います。しかしながら、至る所に凝りが散見されました。また、両指の腫れと指が曲がらない要因は、リウマチでも膠原病でもないということですので、当面、お風呂に入った時に、ゆったりとした気持ちで、グーパーグーパーを繰り返し湯船の中で行ってみてください。そして、半年くらいのお身体のケアを推奨します。また、病院嫌いとのことで健康診断を受けないようですが、健康管理は自己管理ですので、是非受診していただきますよう、東洋医学の主治医としてお勧めいたします。  院 長
Mさん(60代 女性)
【来院したきっかけ】
知人
【症状】
肩、腰を含め全身的な凝り
【これまでの来院回数】
5年7ヵ月ぶりの来院、その前は複数回来院しています
【お客さまの感想】
上記のとおり5年7ヵ月ぶりの通院となりましたが、結果的に全身が非常に軽くなりました。五十肩で右腕が上がらなかったのが、若干違和感はありますが、真っすぐ両手が上まで上がるようになりました。右の股関節も鼠径部に痛みがありましたが、痛みも感じなくなり、それから先生にストレッチを教えていただき、毎日風呂あがりに実施したいと思います。猫背を矯正する施術を受け、先生の技術もさらに進化していることに、5年7ヵ月のブランクを感じます。先生から、自分のために1年に1度は身体のケアすることを提示されましたので、実行しようと思っています。

<Mさんへ>
Mさん、わざわざのご投稿ありがとうございました。そして、5年7ヵ月振りのご来院ありがとうございました。他の治療院に移られたと思っていましたので、予約の電話をいただいた際は、本当に懐かしく、そして嬉しい気持ちでした。また、声に張りがありましたので、ご本人はひどい症状のようでしたが、施療をしてみて感じたのは、5年7ヵ月ぶりなのに、骨盤ズレ、ふくらはぎの張りなどおもったいじょうにわるくなく安心をいたしました。ただ、現在も週4日仕事をしているとのことと、通勤に時間がかかるとのことですので、とにかく、最低年1回くらいは、ご自分にご褒美をあげていただくため、お身体のケアをぜひお願いしたいと思います。それから、数種類のストレッチも伝授いたしましたので、怠ることなく自分のために実践したいただきたいと思います。あまり無理をなさらずお元気にお過ごしください。   院 長 
Sさん(70代 女性)
【来院したきっかけ】
町内会
【症状】
定期的全身ケア
【これまでの来院回数】
毎月2回の複数回
【お客さまの感想】
1年位前から、自分の健康管理のため、毎月2回のペースで訪問治療を受けております。以前は、肩が痛く近所の整形外科を受診しておりましたが、あまり変化がなく、駄目元で真心堂の先生にお願いし往診をしていただくことになりました。特に痛いという箇所はないのですが、踊りを指導している関係で何十年に亘り、着物の帯をきつく締めて参りましたので、先生から左右の腕の太さが違うとの指摘を受け、そのために方から腕にかけて痛みがあることが分かりました。2週間の感覚で治療を受けておりますが、その都度筋肉の痛みが違うことを先生が的確に指摘されるので、本当にすごいとびっくりしております。治療後は、全身が軽くなったような感覚になり、鳥になったような感じになります。先生のお話も非常にためになるお話をなされるので、2週間が待ち遠しい限りです。これからも定期的にお世話になりますので、よろしくお願いいたします。

<Sさんへ>
Sさん、わざわざのご投稿ありがとうございました。そしてお褒めとも取れるお言葉も重ねてありがとうございました。Sさんは、踊りの先生をしている関係で全身の筋肉を使っておりますので、特に、第2の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」などは完ぺきに近いくらいゴムまりのようです。ただし、1つ問題の部位は、上腕二頭筋の左右の太さが違うため、特に、右手が太いため「肩関節周囲炎」を起こしています。お話によりますと、踊りの練習の都度、ご自分の分も含め5人分の帯締めをしているとのことで、緩くならないようにすごい力で締め込みをしていることが原因と思われます。その辺りをお弟子さんとお話し合いをしてみてください。後は、年齢よりも若い筋肉の持ち主です。   院 長
Sさん(60代 女性)
【来院したきっかけ】
知人
【症状】
肩甲骨周り、首回りの違和感
【これまでの来院回数】
半年ごとに定期的にケアをしていただいている
【お客さまの感想】
来院するまで、特に上半身(首周り、肩甲骨周り)に違和感があり、何となく倦怠感を感じながら通院していますが、1時間程度の施術により、本当に身体が軽くなり、だるさも取れます。いろいな治療院に通院しましたが、1回の治療でこんなに楽になる治療院は初めてです。今後も半年ごとにお邪魔したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

<Sさんへ>
わざわざのご投稿、ありがとうございました。Sさんとは、以前からの知り合いで、初めて来院された時は嬉しく、有難く思いました。あれから2年、半年ごとにご来院していただき自己管理を徹底されています。Sさんは、仕事柄デスクワークが多く、上半身に凝りが見られ、特に首と肩甲骨周辺に凝りが見られます。そのため何となく倦怠感があるようですが、施術後の爽快感を診ただけで、施術者として満足感をいただいております。現在、新型コロナウイルスという見えない敵の感染症が流行しておりますので、くれぐれも3密始め、マスクの着用、手洗いなどを徹底されウイルスを跳ね除けてください。  院 長  
Sさん(70代 女性)
【来院したきっかけ】
町内会
【症状】
腰痛、腕の痛み
【これまでの来院回数】
昨年11月まで定期的に通院していたが、主人の入退院の繰り返しにより、10カ月ぶりに来院
【お客さまの感想】
主人の入退院の繰り返しにより、腰に痛みを感じ先生にお話ししたところ、ストレスが溜まっているのではと言われ訪問しました。1回の治療で腰の痛みも腕の痛みもなくなり来院してよかったと思っています。先生と色々主人の件もお話をし、気分も爽やかになり、これからは主人の介護の世話もあるので、半月に1度ずつ訪問したいと思います。

<Sさんへ>
Sさん、わざわざのご投稿大変ありがとうございました。Sさんの腰痛は、ご主人の入退院の精神的な疲れからきているものと診断します。それと7ヵ月ぶりのご来店でしたが、相変わらず身体がやわらかく肉体的なことよりも、精神的なものからの痛みと考えます。今後半月ごとにご来店したいとの申し出でございましたが、当院といたしましても大歓迎ですが、これから続くであろう御主人の介護に向けて、今からご自分のお身体のケアも怠ることなく継続していきましょう。また、当院でできることは何なりとお申し出くださいね。   院  長
Tさん(60代 男性)
【来院したきっかけ】
町内会
【症状】
首凝り
【これまでの来院回数】
初回
【お客さまの感想】
最近先生に高血圧の指摘を受け、近所の内科を受診したところ、やはり高血圧症の診断を受け薬を調合されました。その後、首が痛くなり我慢できず当院を受診しました。当院の治療は最初うつ伏せから始まるとのことでしたが、うつ伏せになると痛みがあり我慢できず、先生が機転をきかせて横向きから始まりました。先生からは、ストレートネックとの診断を受け、スマホ、タブレット、パソコンと毎日にらめっこしていることの指摘をされました。治療後は痛みも軽減し本当に楽になりました。ストレートネックと言われた首の方も軽かったらしく、先生から正常に近くなったと言われ安心して帰りました。

<Tさんへ>
Tさん、当院へのわざわざのご投稿ありがとうございました。Tさんとは、今年町内会の役員という関係と義理の甥と同名という関係からお付き合いが始まり、このような縁ができましたね。先ずは、定年退職後一度も病院に行っていないということから、血圧を測ってあげたところ以上に高く私の主治医を紹介したのが切っ掛けでしたね。その後、Tさんから首が痛いと悲痛の声を掛けていたたぎ治療をしましたが、その際、運動不足とスマホ・タブレット・パソコンの見過ぎということをお聞きし、ストレートネックと診断しました。結果的に来院当初は、うつ伏せ状態にもなれないくらい痛がっていましたが、治療後は何度も楽になったと口にされ、安堵しました。今後ウォーキングによる運動不足の解消と液晶機器の軽減を約束していただき、自己による健康管理に努めていただきたいと思います。一度の治療でストレートネックも半減しましたので、完治は早いと思います。しかし、今後はウォーキングとストレッチも1日の行動の中に入れて生活していただきたいと思います。   院 長
Aさん(70代 男性)
【来院したきっかけ】
同じ町内会の役員同士
【症状】
大したことはないのですが、多少の肩凝りと腰痛、そして全身のケア
【これまでの来院回数】
初めて
【感想】
先日、院長とは同じ町内会の役員同士のよしみということもあり、カイロプラクティックとはどのようなものなのか、経験がなかったのでお茶飲みながら来院してみた。これまで、通常のかかりつけの病院、接骨院などは数箇所通院したことはあるが、治療を受けてみて身体が軽くなったことに先ずはびっくりした。院長は、冒頭知り合いということもあるが、今日はお客さまと治療家という関係で接するということを真面目な顔で話された。そのことにも、さすがという感じであった。院長から、医療面接と称して色々これまでの身体の状況等について色々質問を受けた。そして、利き手・利き腕・利き目の順で検査をされ、自分が右利きと思っていたのが、実際は左利きであったということに再度びっくりした。治療は1時間以上かかったが、その中でも骨盤と頭の矯正では何をしているのかわからないくらいタッチしているだけの治療で気持ちがよく、うつ伏せ、左右の横向き、仰向けの順で治療を受けた。肩凝りと腰は完全に良くなり、身体の軽さとその日はぐっすり眠れた。接骨院とは全く違う治療に感心したのと、患者との間合いの上手さに感心した。これからも定期的に通うつもりでいる。

<Aさんへ>
Aさん、同町内会の役員のよしみということもあり、わざわざご来院いただきありがとうございました。また、ご投稿もいただき感謝いたします。5年前のことを思い出しました。当時役員をしておりませんでしたのでAさんは知らないと思いますが、当院は当町内会にある唯一の医療機関ということもあり、町内会に何か貢献できないかと役員会を通して説明し承諾を得たうえで健康教室(毎月第4土曜日の9:30~11:00)というものを開きました。結果として、2年半にわたり実施しましたが、毎月2・3人の方しかお見えにならず、ましてや役員は会長がたまに様子を見にくるだけで誰も参加しませんでした。それ以来、仕事上のことは町内会とはあまり意識しないことと決めておりましたので、Aさんが来院された時は本当に嬉しかったです。我々の仕事は、実際に治療を受けていただかないと良さも悪さも分かりませんので、少し心が晴れたような1日でした。。Aさんの治療はしましたが、肩凝りも腰痛も軽症までいっておりませんでしたので、痛みはなくなったと思います。ただ、Aさんが感想に記述していただいた、骨盤矯正と頭蓋矯正を経験していただいてよかったと思います。何故なら当院の得意分野だからです。これからは、Aさんも70歳を過ぎましたので、半年に1度くらいのお身体のケアをお勧めいたします。この度は、本当にご来院ありがとうございました。   院 長
Hさん(60代 女性)
【来院したきっかけ】
同級生
【症状】
定期ケアとした全身治療
【これまでの来院回数】
当院の開院当初から毎月
【感想】
同級生ということもあり、60歳目前という年頃になり、自分の健康管理と身体へのご褒美として毎月定期的にケアをお願いしております。強いて痛いところはないのですが、先生に治療してもらった後の何とも言葉に言い表せない解放感というか、天にでも上るような身体の軽さを感じ、毎月お世話になっています。その間、先生から下肢静脈瘤の発見と、猫背気味であることを提示されました。そして、下肢静脈瘤は3年前に両足とも手術をしました。猫背は、毎月先生に治療していただいておりますので、治療後は真っ直ぐになるのですが、自然と曲がってくる感じがし、先生からは、炊事の時間1分くらいずつ3回に分けて爪先立ちをするよう指導されました。それと、先生に治療の最後にやっていただく、エルボーアウトという治療は、背筋がピンとなったような感じで、毎月の訪問が待ち遠しい時もあります。先生には今後も自分のために、家族のためにも元気で過ごすために、これまで通り毎月いやこれからは月2回治療をお願いしたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

<Hさんへ>
この度は、わざわざの当院へのご投稿誠にありがとうございました。思い起こせば、Hさんとはお客さまの中で一番長いお付き合いをしていただいておりますが、3年前の下肢静脈瘤の病院の選定の際、個人病院ではなく心臓血管外科の病院を紹介しておけばと後悔をしております。Hさんは症状的にはどこも痛みはないのですが、気になるのがご本人もお察しの通り猫背です。そのため、胃下垂気味の症状がありますね。現在は、指導を守りウォーキングやストレッチを励行しているようですが、今後は猫背解消に努めて施術をしたいと考えております。また、これまで月1回のペースでのご来院でしたが、その猫背のことも含めて月2回ずつご来院とのことですので、その辺も併せてしっかり治しましょうね。   院  長
Kさん(80代 女性)
【来院したきっかけ】
同じ町内会のため
【症状】
定期的に全身治療
【これまでの来院回数】
複数回(1カ月半ごとに通院)
【感想】
これまで、腎臓がん、脊柱管狭窄症、頸椎症、両膝変形性膝関節症などの病気をし、数回にわたり手術をしてきましたが、その後遺症により、両足先の痛み、右手親指と人差指のしびれなどに悩まされ、担当医からはこれ以上は良くならないと言われ、歩く時は押し車を使用している状況です。ある日、当院の門をくぐり治療を受けたところ、一時後遺症である痛みも忘れるくらい、身体全体が軽くなり、若返ったようになりました。通院して6年くらいになりますが、先生のジョークもありますが、とにかく身体が軽くなります。そして、先生からは、これまでの病気したことは過去のこととして、今後ますます元気になるよう頑張りましょうと励まされ、1カ月半おきに通院しています。これからも自分のために通いますので、先生よろしくお願いいたします。

<Kさんへ>
Kさん、当院へのわざわざのご投稿、心より感謝いたします。そうですか、Kさんとは近所づきあいをしておりますが、来院してから6年が経つのですか? 来院当初はあちらこちらの痛みと手術で大変ご苦労なことだと他人事のように思っておりましたが、手術後のケアも順調のせいか、年々若返ってくる感じがする今日この頃です。そして、ご自分のお身体の不調の部位を悟り、それに打ち勝つ精神力は治療家としても勉強になります。今後も今と同様でいいですから、これ以上悪くならないようにお身体のケアをして参りましょう。  院  長
Mさん(50代 男性)
【来院したきっかけ】
2年半ぶりに来院
【症状】
ふくらはぎ、腰の凝り
【これまでの来院回数】
2年半ぶりに来院(初回)
【お客さまの感想】
2つの病気のため、それまで毎月のように通院していましたが、2年半ぶりに先生に治療していただき温もりを感じました。精神的な病により、1年間の入院生活、その際は先生にお見舞いをいただきありがとうございました。そして、大腸がんが見つかり手術しました。糖尿病を患っているため、なかなか傷口がふさがらず退院まで長期になりました。入院により、食事療法により、腹もへっ込み、糖尿病も落ち着き、傷口も完全ふさがったため退院しました。その時も先生にお見舞いをいただきありがとうございました。そして、今回2年半ぶりに先生に治療をしていただき身体がかなり軽くなりました。ふくらはぎは、まだ張っている感じがしますが、腰の周辺は完全に良くなりました。先生、2年半ぶりにお邪魔しましたが、また一段と腕を上げましたね。今後ともよろしくお願いします。

<Mさんへ>
Mさん、わざわざのご投稿ありがとうございます。人並ですが昨年までの2年半大変でしたね。院長の私も、今から12年前に、精神的な病を味わった身とすれば、痛いほどMさんの気持ちが分かります。それと同時に、大腸がんとの闘いも重なり気持ちの面で滅入ったと思いますが、面会に行くたび笑顔で迎えてくれたことに男らしさを感じました。本当は辛かろうにと思って病院を後にしたものです。神様のいたずらで、少し休みなさいと考え、金銭面も分かりますが、やはり自分の身体一番大切に考えて、焦らず生活してください。仕事もぼちぼち始めたようですので、無理をせずぼちぼち行動してください。そして、また痛みが出た時は我慢せず、いつでも声を掛けてください。これからは、西洋医学の先生と東洋医学の私がついていますので、心してご活躍ください。  院 長
Oさん(50代 男性)
【来院したきっかけ】
3年半ぶりの来院となります
【症状】
両手腋の下の筋肉の張りで両手が肩まで上がらない
【これまでの来院回数】
上記症状により、3年半ぶりに来院
【感想】
2年半前、血液の病気により、半年間入院しました。現在も2カ月おきに通院しています。約半年前から両手腋の下が張るようになり、肩まで上がらなくなったので、早速先生に電話を入れ、来院することになりました。先生の相変わらずの話術により、3年振りに来院しましたが、見透かされたように入院していたことを吐き出されました。自分では、両脇の痛さのみの感じでしたが、先生に治療を受けたところ、相変わらず全身治療でしたので、3年半ぶりということもあり、ふくらはぎ、骨盤のズレ、胸腰筋膜の凝り、肩凝りなどの張りの症状を指摘されました。自分ではそう思っていないのですが、先生に押されると本当に痛く感心させられました。両脇の痛みは、血液の病気による筋肉痛ではないかと言われ、仕事も無理をせず、マイペースでやるよう指示を受けました。また、ストレッチも2・3種指導を受け、2回目の通院で、左手は頭まで上がるようになり、右手も肩よりさらに上まで上がるようになりました。折角の機会ですので先生の方針通りに通院してみようと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

<Oさんへ>
Oさん、早速の当院へのご投稿誠にありがとうございました。3年ぶりのご来院でしたが、大分お痩せになっていたので、お伺いしたところ、血液のご病気で半年入院していたと聞いてびっくりしました。その病気について調べてみたところ、筋肉痛も症状の一つでしたので、今回ご来院した原因も分かりました。Oさんからの申告はございませんでしたが、至る所に筋肉の凝り・張りが見受けられましたので、ご指導したストレッチを継続するようアドバイスいたします。また、仕事柄、立ち仕事のようですので、座って仕事をするか、30分程度の時間を決めて休みながらの作業とするよう指示いたします。Oさんは、夢中になって仕事をするタイプなので、経営者並びに同僚にとってはありがたいことなのですが、ご自分のお身体を第一に考えて行動するよう主治医として支持します。今のお身体の状況は、ロボットに近い筋肉の凝り・張りです。  院 長
Mさん(70代 女性)
【来院したきっかけ】
親友の紹介
【症状】
変形股関節症、脊椎分離・すべり症
【これまでの来院回数】
3回
【お客さまの感想】
1年位前から、股関節と腰痛が酷く、整形外科で診察を受けたところ、変形股関節症と脊椎分離・すべり症と診断され、通院と最悪の場合手術と言われました。親友にそのことを話したところ、自分も受診をしてよくなったので、一度行ってみたらということで来院しました。治療室は2階にあるため、恐る恐る上がりましたが、先生が後ろからついてきて、先生の第一声が「今〇〇さんのうしろ姿をみましたが、階段が急で恐る恐る上がっていたようですが、手術するまでの悪さではないので、数回通院してみなさい」と言われ安心しました。先生は、温厚な方で、色々世間話などを交えて話され、何の痛みもなく治療を受けました。ただ、親友から聞いていた通り、自分が痛くないところでも、先生が触れると「ここ痛いでしょう」といわれ、余りの的確さにびっくりさせられました。3回通院しましたが、若干の違和感はありますが、痛みはほとんどなくなり、先生から毎日3種類のストレッチの指導を受け、当分様子をみましょうということで、3回の通院でいったん終了しました。ただし、痛みが出た場合はすぐ来なさいと言われました。何はともあれ、安心したことと、先生の応対と治療に感謝します。

<Mさんへ>
Mさん当院へのご投稿誠にありがとうございました。Mさんは、慎重すぎるくらいまじな性格で、良し悪しはありますが、もう少し全体的にリラックスすることにより、筋肉の方も柔らかくなってくると思います。変形股関節症と腰椎分離・すべり症との診断を受けたとのことでしたが、右の股関節が多少開きが悪い感じでしたが、左の股関節は異常ありませんので、ご安心ください。それと並行して骨盤が少し下がり気味でしたが、3回の治療でほぼ正常に戻りました。後は、Mさんが指導しましたストレッチを回数を含め毎日励行できるかどうかです。励行することにより、右の股関節も正常になりますし、依って歩き方も真っ直ぐになりますので、継続して実践してみてください。何かご心配なことがありましたら、いつでもご連絡ください。  院 長
Hさん(50代 男性)
【来店したきっかけ】
妻の紹介
【症状】
両肩凝り、左肩甲骨違和感、腰痛
【来店回数】
1回
【お客さまの感想】
仕事柄、長時間パソコンとにらめっこの状態が多く、肩凝り、肩甲骨(特に左側)、腰痛が酷く、妻の紹介により訪問してみた。問診時に詳しく先生に問われ、それに返答した。また、利き目・手・腕の検査をされ、自分では右利きだと思っていたのが、先天的には左利きだったと言われびっくりした。先生からは、そのためバランスの悪さが生じたと診断された。1時間程度の治療を受け、身体が軽くなり、痛みも改善された。先生から、ストレッチのアドバイスを受け、毎日それを励行しているが、痛みは完全になくなった。また、パソコンは、30分程度で1回休みを励行しているので、肩の痛みも完全になくなった。先生には、本当に感謝しています。

<Hさんへ>
Hさん、当院へのご投稿ありがとうございます。来院時、問診時点でも、施療中もお話しましたが、長時間同一姿勢での身体の歪み、痛みは必然的に起こり得るものです。特に、パソコンおよびスマホに関しては、液晶画面ですので、30~60分に一度は、必ず目を休めて欲しいものです。当院のお客さまにも、液晶画面を見過ぎて、夜と昼を間違える、つまりインターネット依存症の方も散見されます。特に前屈みでの同一姿勢は、ストレートネックも発症しやすいですし、猫背の要因にもなります。とにかく、一度の通院ですが、アドバイスしましたストレッチは欠かさず実施してくださいね。   院長
Sさん(60代 男性)
【来店したきっかけ】
町内会
【症状】
腰痛、足がつる
【来店回数】
複数回
【お客さまの感想】
仕事柄、立ち仕事のため、時々腰痛と足のつりに悩まされており、その都度来店し、先生に治療をしてもらい、楽になるので重宝しています。これからも、来店頻度は少ないですが、お世話になりますのでよろしくお願いします。

<Sさんへ>
Sさん、わざわざの当院へのご投稿ありがとうございました。Sさんは、頑張り屋さんで、仕事柄、長時間立ち仕事をしておりますが、痛みの原因となりますのは、同じ姿勢を長時間実施するということも原因の一つです。しかし、休むということもできませんので、帰宅後、特に風呂上りに、伝授したパピーポジション(エビぞり)を必ず励行してください。また、入浴時には、ふくらはぎを足首から膝の方に向けてほぐしてください。そうすれば、いくらかでも楽になるはずです。また、一週間に2日くらいは休みを取るようにしてください。痛みがひどくなってからではなく、違和感のあるうちにご来院ください。  院長
Dさん(30代 男性)
【来店したきっかけ】
町内会
【症状】
右側股関節の違和感としびれ
【来店回数】
複数回
【お客さまの感想】
同じ町内会ということもあり、数年前から半年に1回くらいずつ通院しています。上記症状により、友人でもあるカイロプラクター並びに整形外科を受診したが、あまりよくならず、整形外科では、軽いヘルニアと診断された。半年ぶりだったので、先生の顔を伺いながら訪問してみた。先生は、相変わらず優しい先生で、優しく経緯を聞いてくれた。最近運動不足のためストレッチを始めたが、自分でも過剰過ぎたことをお話した。先生の診断では、股関節を急に伸ばしたことによる梨状筋痛との診断であった。先生から梨状筋痛のストレッチの指導を受け、数日は痛みが変わらなかったが、1週間後くらいが痛みが少なくなり、やはり急にストレッチをやったためと自覚した。先生は、治療も全身治療ということもあり身体が軽くなり、さらには、その人に合ったストレッチも教えてくれるのでかなり重宝しています。また、定期的に通いますのでよろしくお願いします。

<Dさんへ>
Dさん、わざわざのご投稿ありがとうございました。年も若いということもありますが、年1・2回の通院ありがとうこざいます。毎日犬との散歩をしているようすを拝見し、身体のラインがしっかりしており、安心しておりましたが、先日ラインが崩れているので声を掛けてみました。案の定、痛みがあるとのことで来院いただきましたが、少し太ったとのことでストレッチを行ったとのことでしたが、最初から過激に行うことは避けてください。という私も、平成18年に急に体を動かし、最終的に椎間板ヘルニアで手術した体験し、この仕事に就いた切っ掛けにもなりました。とにかく、近く通しですので、痛みも含めて何なりとご相談ください。お待ちしております。  院長
Mさん(70代 男性)
【来店したきっかけ】
夫人の来店時の付添
【症状】
腰痛、坐骨神経痛、左側首痛、右側外耳違和感、右膝内側違和感
【お客さまの感想】
昨年、妻の腰痛時に付き添いのため来店し、当院を知っていたので、今度は自分が腰痛とその他の痛みがあるため来店してみた。先生から問診を受け、いつ頃から痛みが発生したかを聞かれ、現在家の破損個所を修復している旨話をした。それから、整形外科で坐骨神経と診断されたことも話した。そして、治療を受けたところ、痛みのある所を探り当てられびっくりした。診断の結果は、お尻の辺りにある梨状筋痛と、無理な姿勢での作業による胸腰筋膜のはりと、それに伴い首凝りとの診断であった。膝の痛みも慣れない作業からくるものとのことである。これまで接骨院に通っていたが、良くならず当院を受診し、先生の話に納得したことと、痛みも楽になり、今後も色々なことで相談しようと思った。それに、ストレッチも教わり実践しようと思った。

<Mさんへ>
Mさん、わざわざの当院へのご投稿ありがとうございました。昨年の奥様の緊急のご来店時は、大変びっくりしました。そして、Mさんまで来店していただきましたことに,先ずはお礼申し上げます。問診時お話をお聞きしましたが、慣れない仕事とはしご・三脚を使っての無理な姿勢での作業により、あらゆる箇所の筋を伸ばしたように思われます。来店時、時間をかけて矯正と筋肉のほぐしを行いましたので、少しは楽になったと思います。腱・筋を痛めますと治るまでしばらく時間がかかりますので、あまり無理をせず、専門の業者に依頼なされたほうがよろしいかと思います。来店時、ストレッチもアドバイスしましたので、毎日励行してください。ただし、痛みがある場合は、お伝えしましたように中止してください。年齢的にも定期的なお身体のケアをお勧めします。  院長
Тさん(40代 男性)
【来店したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
左肩痛、左肘痛、腰痛
【お客さまの感想】
建設用機械を毎日使用しているためだと思うが、左肩と左肘に痛みがあり、それに腰痛もあり、現在マッサージ店で治療を受けているが、一向に良くならず、知人の紹介で当院に来てみた。先生は、すごく穏やかで、何でも話を聞いてくれて、何でも教えてくれる親父みたいな人です。治療は勿論のこと、ストレッチも教えてくれるので、2回の治療で痛みがなくなり、その後も、先生から教わったストレッチをすると身体が楽になるので毎日実施している。

<Tさんへ>
Tさん、わざわざの当院へのご投稿ありがとうございました。Tさんは、まじめな性格で、仕事柄も手抜きをしないで作業をしているご様子とお伺いしました。と同時に、建設用機械コンポを操りその運転技術も大変だとお伺いしました。仕事に楽ということはないとはないとは思いますが、身体を壊してまで働くということでもないと思います。私の経験上もそう思います。そのようなことから、治療をしましたが、肩と肘の痛みは、過剰機械操作のし過ぎだと思います。そして、腰痛とご本人は思われているようですが、長時間同一姿勢を取ることによる、背筋痛(胸腰筋膜の張り)と診断しました。今後は、施術後にアドバイスしました、ストレッチを毎日励行してください。それによって作業後の身体の痛み取れるはずです。あまり無理をせず、仕事に励んでください。そして、定期的なお身体のケアをお勧めいたします。  院長
Yさん(40代 女性)
【来店したきっかけ】
ホームページを見て
【症状】
首凝り、鼠径ヘルニア
【来店回数】
1回
【お客さまの感想】
首凝りが酷く、さらには医師から鼠径ヘルニアと診断を受けていたので、どこか良い治療院をとホームページを探していたところ、当院が目につき訪問してみました。先生は非常に温厚で、優しく接していただき、気楽に時間を過ごすことができました。最初、どこの治療院でもされたことがなかったのですが、利き手、利き腕、利き目の判定をされ、自分では右利きだと思っていたのが、左利きということが分かりびっくりしました。その後、問診を受け、色々先生とお話しましたが、結果的に常に身体に力が入ることと、仕事柄パソコンを打つ仕事であることからくる首凝りと先生から診断をされ、治療に入りました。治療は、当院は、どの患者さんでも全身治療とのことで、身体がスッキリしました。自分では痛くないと思っていたところが、先生から施術を受け、ふくらはぎ、背中特に左側が痛く感じ、首だけではないことが分かりました。そして、鼠径ヘルニアについての先生の判断は、特段大きなヘルニアは見られず、日々確認して異常があった場合は、整形外科を受診するようアドバイスをされました。先生から、治療中でも何をされるかと直ぐ身体に力が入るとの指摘を受け、リラックスして仕事をするようにとのアドバイスをされました。そして、ストレッチも2種類の指導をされ、首の凝りも楽になり、安心して帰宅することができました。あれから半年がたちますが、痛みは全然なく、ヘルニアも何こともなく、全性にお礼が言いたくてメールをしました。本当にありがとうございました。

<Yさんへ>
Yさん、当院へのわざわざのご投稿ありがとうございました。当院のホーページをご覧になっての来院ということで、数多いの治療院の中から当院を選んでいただいての訪問感謝申し上げます。さて、症状の内容に入りますが、鼠径ヘルニアは、かかりつけの医院があるとのことですので、当院の見立てではさほど大きいものではなく、大したことではないと判断しました。ただし、気になるのでしたら、かかりつけ医の受診をお勧めします。さて、首凝りが酷いということでご来院いただきましたが、当院の基本施療である全身治療をしましたところ、ふくらはぎ、梨状筋、胸腰筋膜、肩凝り、そして首凝りに張りが見られました。治療中判断したのですが、治療中に何をされるか怖いせいか、ぴくっぴくっとする回数が多く、何時も身体に力が入っていることが分かりました。そのため、パソコンの仕事でも力が入る過ぎることが多いと想像がつきます。行動をする時に、肩回し・跳ねる・腕を回すなどをして身体の力を抜く癖をつけてください。それに、骨盤の矯正(1cmのズレあり)、身体全体の筋肉のほぐしも行いましたので、身体が非常に軽くなったと思います。治療後のストレッチもアドバイスしましたので、継続して実践してみてください。   院長
Mさん(80代 女性)
【来店したきっかけ】
当院と同一町内会
【症状】
膝痛、両足先にしびれ、健康維持のための定期的ケア
【来店回数】
1ヶ月半ごと複数回
【お客さまの感想】
先生とは、近所同士でサークルでも月2回顔を合わせます。以前から膝が悪く結果的に両足の膝を手術しました。また、20年くらい前に脊柱管狭窄症と診断され、余儀なく手術を受けその後遺症で、両足先にしびれがあり、押されるとかなり痛みます。そのため、これ以上悪くならないように、先生と色々お話をしながら、健康のケアを兼ねて通院しています。そのため、しびれ以外はどこも痛くなく、毎日健康に暮らしています。

<Mさんへ>
Mさん、当院へわざわざのご投稿ありがとうございました。Mさんが両足のしびれから、押し車を押して歩行している姿を拝見しますが、それ以外は、肌の艶、筋肉の張り、身体のしなやかさなど、多岐に渡り年齢より15歳は若いです。問診時に詳しくお聞きし、膝の手術は、長年の立ち仕事、同一姿勢での作業などが影響したものと判断できます。両足のしびれは、手術した整形外科の先生から、しびれが残ると言われたとのことで、当院としても、しびれが取れるように頸椎の牽引など、最善の努力を毎回しておりますが、現在のところあまり変化はありません。Mさんには、申し訳なく思っております。認知症の気配など全くありませんので、今後もご自分のお身体のために、従来通りのケアをお勧めします。
Kさん(50代 男性)
【来店したきっかけ】
知人の紹介により
【症状】
背中の凝り、腰痛、、ふくらはぎの凝り、両肘の痛み
【来店回数】
複数回
【お客さまの感想】
当院に初めてお邪魔し、数回通った頃は、腰痛が酷く、整形外科では椎間板ヘルニアと診断されました。知人から、当院を紹介され、問診を受けた後、検査をされ、先生から診断結果を言い渡されたのは、背筋痛(胸腰筋膜の張り)ということでした。椎間板ヘルニアと言われ、気持ちの面で凹んでいた時に、背筋痛と言われ、先生の顔が仏様のように見えたことを思い出します。当時は、独身ということもあり、勤務時間に無理があり、さらに往復月200kmを軽自動車で通勤していました。職位柄休みはほとんどなく、無理をしていたとは思います。初回問診時、先生から、身体と仕事とどっちが大事かと質問を受け、先生の苦い経験談もお聞かせいただきました。そして、先生から苦言を受け、今後のことを考えるようにしました。治療は、当院の基本治療ということで、足の先から頭のてっぺんまで、うつ伏せ、左右の横向き、そして仰向けで1時間超の施術を受けました。終わった後の身体の解放感は、今でも脳裏に焼き付いています。そして、痛みがなくなっことで、先生から再度身体に対するアドバイスを受け、さらには、ストレッチまでご指導いただきました。先生には、本当に感謝に耐えません。

<Kさんへ>
Kさん、この度は当院へのご投稿ありがとうございました。また、過分なる丁重なコメントも身に余る光栄に存じます。内容についてお話させていただきますと、Kさんは、責任感が強く、働き過ぎる傾向があります。当院のホームページを全部読んでいただければ、健康の全てが分かると思いますが、それは不可能ですので、自分自身の健康は、人は管理してくれません。ご自分する以外にありません。院長の私も、金融機関に38年勤務し、最終的にそのことを味わいました。ですから、お金ではなく、お一人お一人のお客さまと向き合い、そのお客さまに喜んでいただければ幸いと考えています。それと、上司は毎日後ろから部下の一部始終を見ているわけでもありません。1時間経ったら必ず休んでください。1時間同じ姿勢をしたら一度手を止めて楽にしてください。そのことができなければ、いくら当院にきても良くはなりません。痛くないのは、一時だけのことです。背中の張りと腰痛は、関連しており、長時間同じ姿勢を取り続けているからです。そのため、施術により筋肉の凝りは取りました。それから両肘の痛みは、毎日仕事のし過ぎです。同じような方が当院のお客さまがおり、毎日思いは以前を運んでいる関係で、肘が曲がったままの状態で、シャンプーもご飯を箸で口に持っていけない状態でした。それとKさんの場合も同じことです。もう少しご自分の身体を労わってください。倒れてからでは遅いのです。   院長
Tさん(70代 男性)
【来店したきっかけ】
知人
【症状】
腰痛、右足しびれ、右足膝窩筋痛、右股関節痛
【来店回数】
複数回
【お客さまの感想】
自分でも感じていたが、身体のバランスが悪く、特に右側の下半身に痛み・しびれなどがあり、別の接骨院に通院していたが、一向に良くならず近所でもあるため通院してみた。通院してみて、このような治療をするところとは想像していなかったので(マッサージ)、意外だったのと、本格的な治療であることにびっくりした。先生は近所のため以前から知っていたので、何でも話をできる方であり、安心して何でも話せた。治療に入り、全身治療ということもあるが、第1回の訪問で、身体が軽くなり、自分のくせ・弱いところもズバリアドバイスを受けた。右足が左足より短く、そのため右に傾いて歩いているとのことで、自分でもそのように感じていたので、その指摘には唖然とさせられた。そのため右側に体重がかかり、痛み・しびれが見られるとのことで、納得して今後も訪問することにした。また、腰痛と思っていた箇所も、バランスの悪さと二足歩行の宿命との話もされ、背筋痛と診断を受け、安心して帰宅できた。現在は、忙しいこともあり、半年ペースで治療を受けているが、来るたびに楽になって帰れるため、安心して任せられる。先生とのお話も、多岐に渡り、来店するのが待ち遠しいときもある。

<Tさんへ>
Tさん、当院へのわざわざのご投稿ありがとうございました。Tさんとは近所同士であるため、口には出せませんでしたが、いずれ下肢(下半身)に違和感・しびれ・痛みがくると予想しておりました。ただ、職業柄あまりどうのこうのと身体のことを言うことは控えておりました。ですから、Tさんが、来院された時は、よく来てくれたと感謝と嬉しさがありました。と言いますのは、Tさんがご自分でご判断されたように、身体のバランスが悪いということでした。骨盤のズレ、脚長差(左右の足の長さ)が2,5cmくらいありました。これではいずれ、どこかの部位に痛みがくることは想像がつきました。現在、歩いて通勤されておりますが、バランスがぐズレての長期歩行は、返ってバランスを悪くします。そのことは、来院時に治療家の立場でお話申し上げた通りです。施術に関しましては、当院の基本道理の施療を一通り行い、脚長差と骨盤のズレは改善しました。そのため、股関節の違和感、右膝窩筋の痛み、右足のしびれは、ほぼ改善したと思われます。腰痛に関しては、来院時にもお話しましたように、バランスの悪さからくるものと、現在痛みをこらえながら通勤しているため、背筋痛(胸腰筋膜の張り)が発症したものです。専門的に仙腸関節のズレはありませんので、安心してください。そのため、定期的に通院し、左右のバランスがないことの確認と、ストレッチを3種お伝えしておりますので、それを継続実行してください。  院長
Rさん(50代 女性)
【来店したきっかけ】
散歩時、当院看板を見て
【症状】
腰痛
【来店回数】
1回
【お客さまの感想】
近くの病院にいる姪のお見舞い時に、散歩がてら近所を歩いていたところ、当院の看板が目に入り、腰痛があったのでチャイムを押した。先生は、非常に温厚な方で、問診時に色々質問を受け、その後治療に入った。清掃業の仕事柄、立ち仕事特に中腰での作業が多いためによる、背筋痛(胸腰筋膜の張り)と診断され、重症ではないことを確認し一安心した。治療時間は、全身治療ということで1時間以上かかりましたが、スッキリしたのと身体が軽くなりました。私は車の運転をしないため、帰りは親切にも先生に自宅近くまで送っていただき、至れり尽くせりの一日でした。今後先生には近くまで迎えに行くと言われたのですが、先生にそこまでしてもらうとは何となく悪いような気がしてなりません。とても優しい先生なので通いたいのですが‥。

<Rさんへ>
Rさん、わざわざの当院へのご投稿ありがとうございました。Rさんは、人間が優しすぎる所から、送迎を遠慮していると思いますが、送迎は当院のサービスですから遠慮しないでご連絡ください。治療内容のお話を記述しますが、仕事が清掃業とのことで、立ち仕事、中腰での仕事が多いことから、背筋痛(胸腰筋膜の張り)が起こります。それ以外は、特に問題のある個所はありませんでしたが、ご自分の身体ですので、定期的にケアすることをお勧めします。   院長
Hさん(40代 男性)
【来店したきっかけ】
知人
【症状】
首凝り、肩凝り、背中の違和感、背中の痛みなど
【来店回数】
複数回
【お客さまの感想】
知人である当院に行ってみようと思っていましたが、時間の都合がつきようやく来院することができました。以前から皮膚が弱く、入院したこともありました。以前から首と肩の凝り、それに背中の中心と左側が痛く、知り合いの当院を受診しました。先生は、知人ということもあり、最初の訪問から色々なことを教えてくれました。自分では右利きだと思っていたのが、診察を受けたところ先天的には左利きだったという診断には、びっくりしました。そのため身体のバランスが悪いことも教わりました。治療に入り、当院は全身治療とのことで、自分では常に痛いと感じてはいなかったところが、先生から施術を受けたところ、ふくらはぎ、右のお尻の部分にもかなり痛い部分があり、先生の技術はすごいなと感じました。それから、首と肩凝りは仕事柄、またストレスからくるものだということも教えていただきました。背中の部分は、脊柱が少し歪んでいるとのことで、矯正をされました。背中の左側の痛みは、先生曰く胸腰筋膜の張り過ぎとのことで、人間は二足歩行の生き物だから、同じ姿勢を長時間取っているとその箇所が痛くなるとのことで納得しました。とにかく、まめに丁寧に治療を受け、身体が非常に軽くなった感じが印象的でした。痛みがあった部分は、かなり楽になり、逆に痛いと感じなかった部分が施術を受けてかなり痛く、治療後は痛みもなくなり不思議な感じて帰宅しました。先生と色々お話をして、人柄も分かり、勉強にもなるので、毎月来院しようと思っています。先ずは、皆さんも一度訪問してみてください。色々教えてくれる先生です。ただし、1時間以上の時間を取って訪問してください。

<Hさんへ>
Hさん、当院へのわざわざのご投稿ありがとうございました。また、当院の宣伝までしていただき、感謝申し上げます。正直言いますと、色々な方とお付き合いのあるHさんが、わざわざ当院を訪ねてくるとは想像をしておりませんでした。そのため、来院いただいた時には、驚いたのと、嬉しさがありました。真面目なHさんの性格上、首・肩凝りは必ずや起こるものと予想はつきました。その結果、普通の人よりも脳みその一杯入った頭の持ち主であるHさんですから、当然背筋痛(胸腰筋膜の張り)は想像がつきました。ただ、ご本人は痛くはないと言っていた「ふくらはぎ」の張り方が尋常ではなく、治療中かなり痛がっていましたね。当院は、全身治療を基本とした店ですので、特に忙しく働くHさんにとってはうってつけの店だと思います。とにかく、身体あっての物種ですので、当面1ヶ月ずつ来院し、筋肉が柔らかくなったらその時点で検討しましょう。その後は、定期的なお身体のケアをお勧めします。  院長
Mさん(30代 女性)
【来店するきっかけ】
当院ホームページを見て
【症状】
頭痛、肩凝り、首凝り
【来店回数】
2回
【お客さまの感想】
日常生活もひどいくらい、首凝りと肩凝りが酷く、頭痛もありました。そんな困っていた時に、インターネットから当院のホームページを拝見し、ちょっと怖そうな先生のように見えましたが、ホームページの内容から背には代えられないと、腹をくくって訪問してみました。先生は、ご自分で言っていましたが、写真写りが悪くてびっくりしたでしょうと、最初から冗談交じりに和やかな雰囲気を作ってくれました。身体のバランスを検査され、骨盤のズレを指摘されました。うつ伏せ、左右の横向き、仰向けで治療を受け、何をされたかわからないくらいに治療は終了しました。先生からは、育児と仕事の両立で、ストレスが溜まっているとの指摘を受け、1回目の治療で身体が大分軽くなりました。骨盤のズレも矯正され、今までの方角が変わったような感じでした。先生に、ストレッチを指導していただき、1ヶ月後に再訪問し、一通りの治療を受け、ストレッチを継続すれば、後は大丈夫でしょうといわれ、2回目で症状は改善しました。だだし、先生からは、今後痛みとか違和感が発生する前に、3ヶ月あるいは6年に1回ずつ定期的にケアするようアドバイスを受け、現在は半年のペースで訪問しております。治療以外に色々先生にお話をし、何でも聞いてくれるので安心して訪問できます。先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

<Mさんへ>
Mさん当院へのご投稿ありがとうございました。私も4人の孫がいる爺さんですが、この仕事をして特に感じたのは、あの軽い赤ちゃんを抱っこして、育児をするということは、かなりの重労働だということです。当院に来院する、約3割は赤ちゃんのいる主婦の方です。抱っこの仕方も利き腕の関係もありますが、必ず同じ方向で抱っこをするということが分かり、首凝り、肩凝り、腰痛(背筋痛)などの症状が出るのも分かりました。Mさんのケースも同様ですね。治療に関しては、出産後の骨盤の矯正はしましたので、バランスの悪さは改善されたと思考しますが、その他の症状につきましては、指導したストレッチを励行し、育児と向き合ってください。そして、それでも痛みが出た場合は、ご連絡ください。ご主人と協力しながら、お子さんの成長をご期待いたします。   院長
Mさん(30代 女性)
【来店したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
腰痛、頭痛、肩凝り、骨盤矯正
【来店回数】
複数回
【お客さまの感想】
当院には、数年前に出産後に知人から聞いて治療してもらってから、時々お願いしています。片頭痛が治らない時、、首を寝違えた時、肩凝りが酷い時なども含め、身体が不調な時にお願いしています。先生からは、ストレッチやクセ等も指導していただき、健康のケアに利用させていただいております。治療に関しては、BRM療法という初めて経験した技法を先生は使用し、全く痛くなく、何をやっているのかわからないくらいに身体に接触します。治療後は、身体が快適にスッキリします。これからも、健康のケアのためお願いしますので、よろしくお願いいたします。

<Mさんへ>
当院へのわざわざのご投稿ありがとうございました。Mさんとは、1年くらいの周期で治療をさせていただいておりますが、頭が良過ぎるため色々のことを考えてしまい、それがストレスとなって肩凝り、ご本人は腰痛と思っているようですが、背筋痛の症状が毎回起きているようです。それに伴い片頭痛の症状も起きているようです。あまり一人で悩まず、先ずはご主人、そしてお嬢さん二人とお話をしてください。お嬢さんはまだ小さいですが、だんだん大人になっていき、話も分かるようになるはずです。それが解決できれば、現在抱えている症状も、自ずと解消します。治療に関しては、依頼された時は確かに筋肉が硬縮していますが、治療後は普通の人のように筋肉も柔らかくなります。先ずは、ご本人がおっしゃるように定期的にケアはすべきだと思われます。  院長
Mさん(70代 男性)
【来店したきっかけ】
先生の前職時からの知り合いで、先生が訪ねてこられた
【症状】
頸椎からくる足首不能、精神的不安
【通院回数】
複数回
【お客さまの感想】
先生とは、先生が前職時代からの知り合いで、先生がまさかこのような医学の世界に入ろうとは、想像もできなかったです。ある日、先生が突然訪ねてこられ、それからですから、一時休んだこともありますので、17年位の付き合いになります。その間、当家も色々なことがあり、精神的に悩んでいた時期でもありました。また、バスの運転手を長年しておりましたが、約20年前になりますが、何となく首の状態が思わしくなく、我慢をしておりましたが、整形外科を受診した結果が最悪で、頸椎ヘルニアと診断され、手術と同時に首にセラミックを装着されました。それ以来、首の状態もさることながら、後遺症と思われるが、右足首がだらんとした状態で、杖がないと歩けなくなりました。もちろんぴっこの状態であるっています。そのような時に、先生か訪ねてこられ、いろいな昔の話しから、前職時代の時のことから、現在のことまで、多岐に渡りお話をしながら治療をしていただいております。先生の話は、非常に勉強になり、治療をしてもらった後は、10日くらい身体が軽くなります。

<Mさんへ>
当院へのご投稿ありがとうございました。Mさんとは初めてお会いしてから、院長の私が前職の時代でしたから、約17年が経ちますね。その間色々なことがありましたが、Mさんが首を患っていることは、全く知りませんでした。私が当院を立ち上げてお邪魔した時もその話はなかったと思います。治療している内に首にセラミックが入っていることと、そのため執刀医を恨んでいるような話だったと記憶しています。20年も経過すれば、私達もかなり年を取り、一人で何でもできることが何よりかもしれません。今後も2ヵ月に1回ずつお邪魔して、お身体のケアをいたしますので、ご自分でもお伝えしたストレッチを怠りなく、実践していただきますようお願いいたします。    院長
Eさん(60代 女性)
【来店したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
腰痛、肩凝り、股関節痛
【来店回数】
複数回
【お客さまからの感想】
知人紹介で訪問してみましたが、初回から心が安らぎます。先生は、何でも親身に話を聞いてくださるので、胸のつかえがとれたようにスッキリします。先生の技術もさることながら、色々とアドバイスもしてくれるし、症状にあったストレッチの指導、さらには栄養素のお話もしてくださるので、非常に心強いです。治療においては、先生は、痛みがないところでも的確に痛みのある個所を探り当てるので、身のようなことをゴットハンドというのでしょうね。とにかく、ここの院にくると心が落ち着くので、当分通わせてもらおうと思っています。

<Eさんへ>
Eさん、心からの当院へのご投稿ありがとうございました。また、お褒めのお言葉も頂戴し、大変恐縮です。Eさんの症状に関しては、腰痛と肩凝りは、精神的なものからくるケースが多いと思われます。頭が良いためにあれやこれやと考え過ぎて、交感神経と副交感神経のアンバランスが見られます。夜ぐっすり睡眠が取れれば自ずと痛みはひくと思います。また、腰痛の部分は、胸腰筋膜という背筋痛ですので、指導したストレッチを励行すれば、痛みは徐々に治まり、その後は予防のだめ励行してください。股関節痛につきましては、そんなに重症のものではなく、作業する時同じ姿勢の取り過ぎからくるものだと思われます。何事も長時間ではなく、時間を決めて行動することをお勧めします。そして、定期的にお身体のケアも怠らないようにすることをお勧めします。   院長
Rさん(40代 男性)
【来店したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
腰痛、肩凝り、アキレスけん痛
【来店回数】
複数回
【お客さまの感想】
いつも先生には、来店した都度色々なことでご指導をいただき大変お世話になっております。お陰様で痛みの方も全体的に、初回来店時よりかなり良くなりました。先生は、兄貴みたいな存在で、色々なことを教えていただいて本当に助かっています。まず、40代半ばになったことで、健康診断を受けていないことをお話したら、先生に血圧測定され、基準値以上の数値だったので、仕事柄高所の作業もあることから、先生に心配され、先生の主治医を紹介していただき、降圧剤を服用することになりました。さらに、その紹介された病院で、採血の結果腎臓に小さいがんが見つかり、専門病院で手術を受けることになりました。先生に出会っていなかったら、今頃自分がどうなっていたかと思うと本当に感謝しかありません。

<Rさんへ>
Rさん、当院へのご投稿ありがとうございました。私も治療院を立ち上げてから、最も治療家冥利に尽きる出来事だったと思考します。院長の私も45歳で降圧剤を服用するようになりましたが、Rさんの初回来院時、医療面接をして血圧測定をしての結果でしたので、その時の指示を守っていただき、紹介した専門医を受診していただいたことは、自分のことのようにうれしい限りです。さらに、その後がんも見つかり、1カ月ほど入院成されたことを後日お聞きし、これまた、驚きと安堵が入り混じった電話となりました。現在は、指導したストレッチを励行しているとのことですが、ご自分のお身体のためにも、定期的にお身体のケアをすることをお勧めいたします。    院長
Mさん(70代 女性)
【来店したきっかけ】
当院の看板を見て
【症状】
腰痛
【来店回数】
複数回
【お客さまの感想】
整形外科2,3カ所、接骨院数カ所を受診し、整形外科では圧迫骨折と言われ、電気を掛ける治療だけで、先生が触るでもなく、指示をするでもなく、また、接骨院では、ただ痛みのある患部だけをほぐすだけの治療で、一向に痛みが引かず、悩んでいた時期でした。電信柱に当院の看板があり、思い余って電話してみました。先生が電話に出てくれて、それまでの経緯を色々お話し、一度お邪魔することにしました。3回通院しましたが、1回目、2回目と徐々に腰が楽になっていくのが分かりました。また、これまでの診断で何よりも外出するのがおっくうになっていましたが、当院の先生からこのままでは、老化が進みしまいには歩けなくなるよと指示をされ、思い切って歩くことにしました。今までが何だったんだろうと思えるくらい、外に出ても腰の痛みなどはありませんでした。先生は、私より10歳くらい若いのですが、来院するたびにいろいろ勉強されたことを教えてくれます。特に、健康に関してのこと、栄養素のこと、ストレスのこと、友達付き合いのことなど多種にわたります。本当にいつも相談に乗っていただき、有難く感謝に耐えません。今後ともよろしくお外いたします。今は、何ともなく外に出るのが楽しみになりました。

<Mさんへ>
Mさん、当院へのご投稿ありがとうございました。思い起こせば、初回来院時、本当に腰を始めとして、悩みに悩み悲壮感が漂っていましたね。整形外科で圧迫骨折と診断され、家に引きこもりの状態でしたね。このまま時が過ぎれば、足の衰えが始まり、寝たきりになってしまうことになっていました。運よく当院の看板を見ていただき、恐る恐る電話をいただきました。そして、ご来院いただきました。当院の基本施療であるBRM療法を中心に、全身を施療しましたが、圧迫骨折ではなく、座り過ぎによる胸腰筋膜付近の背筋痛と診断しました。それに自信喪失により、精神状態もかなり落ち込んでおり、頭蓋矯正を行いました。初回の治療で、笑顔を取り戻し、圧迫骨折ではないことが分かり、自身も取り戻した様子でしたね。それから毎日のように、犬を連れて散歩している姿を拝見し、施術者としても嬉しい限りです。年齢的に圧迫骨折も起こり得ますので、栄養素の指導もしましたので、必ず励行するようにしてください。  院長
Kさん(70代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
腰痛、肩凝り
【来院回数】
複数回
【お客さまの感想】
先生は、色々親切に・丁寧に説明してくれます。治療は、時間をかけて全身を丁寧に優しく治療してくれます。治療以外にもいろいろ相談ごとを聞いてくれるので、参考になるし本当に優しい先生です。

<Kさんへ>
Kさん当店へのご投稿ありがとうございます。そして、人生の先輩から過分なる丁重なお言葉に恐縮です。さて、お身体につきましては、紹介の来院当初から大した症状ではないと判断していました。医療面接時で、家の修復作業時に、はしご・三脚を使い、斜め上の部分を無理して伸ばしたことによる、筋の張りと診断しました。また、あまり使ったことのないはしご・三脚による作業のため、胸腰筋膜の張りもありました。治療につきましては、当院の基本施療でもあるBRM療法により、骨盤のズレ(約2cm)も治しておきました。筋の張りについては、完治までしばらくかかると思いますが、日一日一日と良くなっていきますので、それまであまり無理せず、お過ごしください。と
Kさん(50代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
腰痛、下肢静脈瘤(確認)
【来院回数】
複数回
【お客さまの感想】
仕事柄、中腰の仕事が多く、以前から苦しんでいました。また、中腰と思われが、ふくらはぎ付近に下肢静脈瘤みたいな青筋の瘤があり、腰痛と併せて確認してもらいたくて、知人の紹介もあり来院してみた。来院した見たところ、先生に色々お話をお聞きし、原因がはっきりしたので安心した。1週間に5日勤務で、朝早くから、昼食を挟み、夕方までの仕事で、1日の割当先が決まっているため、休憩が取れない状況であることを先生にお話をした。先生からは、長時間の同一姿勢、仕事始めと終りの体操、何時も腰を折るための鼠径部の圧迫、ふくらはぎのほぐしなどを指摘され、ストレッチを指導された。治療は、全身治療なので、気持ちがよく、眠くなるくらい時間をかけて治療していただいた。そして、ふくらはぎのほぐしを受けかなり痛いことが分かった。自分では痛くなかった部分のお尻の横が先生から押され、かなり痛かった。先生からの話しで感じたことは、前記したこと全てであるが、自分の身体のためにも時々休憩を入れるようにしたいと思う。そして、腰痛ではなく背筋痛であることを教えていただき、かなり安心した。

<Kさんへ>
当院へのご投稿ありがとうございました。当院から指示・指導した内容は、ほぼKさんが記述していただいたお客さまの感想の通りの内容でありますが、仕事柄、中腰の姿勢が多く、そのため胸腰筋膜の張りが酷く、それ以外にも股関節を屈折する機会も多いとのことで、鼠径靭帯の張りと毛細血管が多い部分ですので、下肢動脈瘤が散見されました。ただ、下肢静脈瘤部は痛みがなく、また違和感もないということですので、今後気になる場合は、心臓血管外科の専門医を受診してみてください。そして、仕事が大変なのはお聞きして分かりましたが、ご自分の身体の方がもっと大切ですので、あまり無理をなさらず、場合によっては上司と相談することも視野に入れておいてください。それから、指導したストレッチは怠りなく実行してください。定期的にケアするようお勧めします。   院長
Sさん(60代 女性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
頭痛、肩凝り、首が重い
【来院回数】
複数回
【お客さまからの感想】
原因はわからないのですが、特に家庭の中で疑心暗鬼になり、精神的に一杯一杯になることがあり、知人とお話し中、当院を紹介され藁にもすがる思いで訪問してみました。先生は温厚な方で、何でも話を聞いてくれて、的確なアドバスをしてくれました。家庭内のことも聞いていただき、とても親近感がわきました。先生の治療は、足の先が頭のてっぺんまでの全身治療ですので、治療後の身体の軽さは宙にでも上るくらいのもので、想像以上スッキリします。現在は、頭もスッキリし、頭痛もなくなり食欲も出てきました。先生と話をすると気持ちがスッキリすることもあり、現在は、月1回のペースで来院しています。今後ともよろしくお願いいたします。

<Sさんへ>
当院へのご投稿ありがとうございます。Sさんの場合、初回の医療面接時にもお話しましたが、頭が良過ぎるせいで、そして何でもご自分でやらないと気が済まない性格のようですので、その辺に出てきます。身体を動かすことはよいのですが、たかが家のことで、ましてや家の内助の功である主婦としての行動ですので色々考えず、思うとおりにやることです。それができるようになれば、ストレスから解放され、肩凝り、首凝りなどの痛みも改善することでしょう。先ずは、当院来院時に話すことでも結構ですし、近所のお友達と世間話することも大切なことです。   院長
Kさん(40代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
腰痛
【来院回数】
複数回
【お客さまの感想】
仕事からと思うが、以前から腰に違和感があり、よく悩んでいました。飲んでいる席で知人にその話をしたところ、当院を紹介されとにかく一度行ってみようと来院しました。先生から腰痛ではなく、毎日の長時間の立ち仕事からくる背筋痛と言われ、初回の治療でほぼ痛みがなくなりました。当院は、全身治療ということで、腰痛のみならず全てを診てくれるので、安心して通院できます。先生も、色々話しかけてくれるし、自分は痛みがないと思ったところでも、先生が押すとかなり痛かったり、違和感があったりと、想像以上に治療にびっくりしました。現在は、3カ月くらい毎に定期的に通院しています。

<Kさんへ>
わざわざのご投稿ありがとうございました。当院で一番多い来店する職業は、建設関係の方ですが、Kさんはその中でも身体の至る所の筋肉の硬縮が多い方に数えられます。作業前の事前の体操、作業後の整理体操なども取り入れ、なるべく筋肉の硬縮を軽減してください。痛みがありながらの作業では、ケガの原因にもなりますので、お風呂に入ってのふくらはぎのほぐし、パピーポジションの励行は継続して行ってください。この件に関しては、来院時毎回説明していますので、ご自分のため毎日怠らずに実施してください。
Hさん(50代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
肩甲骨、ふくらはぎ、足裏の痛み
【来院回数】
複数回
【お客さまからの感想】
治療中は、先生と色々な話をしながら、リラックスした状態で施術をしていただいているので、身体は非常に快適です。また、先生は、聞き上手で色々なことを質問してきて、的確にアドバイス・心配してくださるのでその点でも来院するのが楽しみです。先生との会話は全く飽きませんし、先生も勉強を兼ねているとのことで、専門用語をどんどん教えてくれます。毎回通院するのが楽しみであります。

<Hさんへ>
褒め上手なHさん、ご投稿ありがとうございました。人間は動物の中で、唯一の二足歩行の動物ですので、一番疲れるのは、実は足裏なのです。また、膝から下は、下腿と言ってふくらはぎを始め第2の心臓とも言われています。骨盤から上を上肢と言って、心臓が100%血液の循環を受け持っていますが、腰から下肢と言って、ふくらはぎが血液の循環を70%受け持っています。また、足の裏には、色々なツボ(経穴)があり非常に大切な部位です。そのため、Hさんには、来院時BRM療法を使用し、全身のケアを実施しているのです。
Mさん(50代 男性)
【来院したきっかけ】
当院ホームページを見て
【症状】
頭痛、首凝り、肩凝り、腰痛
【来院回数】
2回
【お客さまの感想】
当院は、自宅二階に治療室があり、第2の我が家を謳い文句にしており、そのアットホーム感に雰囲気に誘われ訪問してみました。接骨院を何軒か訪問してみましたが良くならず、先生は怖そうでしたが、アットホーム感にこだわり通院しました。仕事柄往復3時間の通勤で、自分でも原因は分かっているつもりでしたが、初回来店時に先生から指摘されました。げんいんは、同一姿勢からくるもので、目の疲れはありませんかの問いに、思わず疲れていますと答えました。原因が分かり治療に入りましたが、痛くない箇所でもせんせいから「ここ痛いでしょ」と言われた箇所ほぼ全部が痛かったです。初回の通院で首・肩・頭の部分がかなり痛くなくなりました。先生から通院時1回休憩を取るように指摘されたので、休みを取るようにして通勤したところ、ほぼ痛みがなくなりました。2回目の訪問で押されても痛みがなくなり、2,3種のストレッチを指導され、毎日風呂上りに実施しているので、現在も痛みはありません。先生本当にありがとうございました。

<Mさんへ>
ご投稿ありがとうございました。毎日往復3時間の通勤は、肉体的にも大変だと思います。あまり焦らず1回の休憩は必ず取るようにしてくださいね。同一姿勢が痛みの原因がかなり多いですからね。治療に関しては、当院の基本施療であるBRM療法を用い、さらに全身治療と頭蓋矯正をしましたので、身体が楽になったことは間違えないことだと思考します。勤務先の都合もありますが、代わっていなければ定期的にケアすることをお勧めします。
Hさん(20代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
肩凝り
【通院回数】
複数回
【お客さまの感想】
最初は、当院がどういうところか、一度試しに訪問してみました。パソコンに携わる仕事なので、歳は若いのですが、肩凝りが酷く、整形外科、あっちこっちの接骨院・整骨院にも数か所通いましたが、全然よくなりませんでした。そのような時に、知人から当院があることを聞かされたのです。駄目元で行ってみようと来院し、診察を受けたところ、これまでにない解放感というか、身体が全体的に軽くなりました。それ以来、毎年1回必ず通院しています。治療は、全身治療なので足から頭まですべて施され、その間先生との会話も弾みます。タッチするだけの治療なので、本当にびっくりするのですが、それで本当に歪みが治るのかと不思議な感じです。先生には、毎回身体を楽にして頂いているので、感謝しております。これからも、年に1回ですが、お世話になりますので、よろしくお願いいたします。

<Hさんへ>
当院へのご投稿ありがとうございます。当院に来るようになってから5年になりますね。早いものですね。症状については、当初から大した酷いものではなく、ストレスと長時間同一姿勢の取り過ぎからくるものでした。1年に1回で済んでいるのは、当初にアドバイスしたストレッチを継続してやっているからです。ですから、1年後に来院しても、骨盤の歪みは、ほとんどない状態になりましたね。最初は、1.5cmくらいのズレがありました。それは、パソコンを打つ時に同じ足を上にするからと指示したはずです。これからは、期限にこだわらず違和感、痛みがある時に来院することと1年に1回は、ご自分へのご褒美として身体のケアをお勧めします。   院長
Mさん(70代 女性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
頭痛、肩凝り、腰痛、自律神経系
【お客さまの感想】
最初は、近所の知人の紹介で半信半疑で来院してみました。結論から言うと、来院するたびに泣いて帰っきます。それは、先生の話術と聞き上手により、治療中も色々声をかけてくれますので、これまでのことを思い出すかのように涙が出てきます。とにかく、先生の聞き出す話術はすごいです。治療に関しては、治療前と治療後の写真を必ず見せてくれます。どのように自分の身体が変わったのかが即判断できます。それから、治療は優しくて、全く痛くはありませんが、何が何だかわからないうちに骨盤の歪みが治っています。そして、自分では痛くないと思ったところが、先生が押すと凝りからくる痛みを察知されるのでこれもまたびっくりです。先生と話していると安心できますので、身体のケアと共にしばらく通いますので、よろしくお願いいたします。

<Mさんへ>
当院へのご投稿ありがとうございます。かなりのお褒めのお言葉を頂戴し恐縮です。それにおごらず、これからもさらに精進していきます。Mさんのお身体については、あまり詳しく書き加えることは差し控えますが、治療中にもお話しましたが、あることを改善できれば、身体の痛みも自ずと快方に向かうはずです。とにかく一人で悩まず、周りの人とコミュニケーションを図り、ストレスを解消してください。そして、お身体のケアも兼ね、定期的に通院することをお勧めします。
Mさん(70代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
猫背、骨盤矯正
【来院回数】
複数回
【お客さまの感想】
以前、整形外科や接骨院(整骨院)を何回となく利用したことがありました。ある日、親しい友人から猫背を指摘され、そのことで当院に通院することになりました。その甲斐あって少しずつではありますが、状態が良くなったような気がします。今後は、先生から教えられたストレッチ等を毎日実行してより良い状態に戻るよう頑張りたいと思います。

<Mさんへ>
この度は、当院へのご投稿ありがとうございます。そして、毎回遠いところご来院いただきありがとうございます。思い起こせば、初回訪問時、いくら職業柄とはいえ、あの時の容姿に唖然としました。50年以上も続けている仕事を、なぜ神様は感謝状など褒めることをしないのか? なぜ頑張っている人をこのような容姿にするのかと一人で恨んだこともありました。治療は、当院の基本施療を中心とし、さらに猫背である硬縮している背筋をほぐす時間を取り施術しました。結果的に見てみますと、毎回来院時、当院のブロック塀の下に頭があったものが、治療後帰店時比較してみますと、頭一つ出ていることが分かりました。また、仕事上のくせで必ず膝を折って作業をしていることも分かり、そのことも注意することを指示しました。少しずつではありますが、改善状態にありますので、Mさんには、長期になることを伝えていますので、今後とも根気よく頑張って参りましょう。
Kさん(60代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
肩凝り、太腿、股関節
【お客さまの感想】
身体がとても軽くなって、痛みも少しずつ取れてきました。治療時間をたっぷり使っていただき、他店と比べても比べ物にならないくらいの治療にただただ嬉しい限りです。院長の会話も退屈せず、的確に痛みを発見するとともに、ストレッチも教えてくれるので満足しています。

≪Kさんへ≫
ご投稿誠にありがとうございます。治療に関しましては、医療面接時に家の修理及び畑仕事をしたとのことでしたので、そのためによる筋肉痛に思われます。ただし、股関節は家の土台と三脚に無理に足を延ばしたための痛みと判断します。これからは、無理をせずコツコツ健康のための運動だと思いながら、家事仕事をすることをお勧めします。あまり無理をしてけがをしてしまっては大変ですからね。健康だから家事仕事もできるということです。今後も定期的にご自分のお身体のケアもお勧めします。    院長
Тさん(40代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
職業柄だと思えるが肩凝りと腰痛
【来院回数】
半年に1回くらいのペース
【治療法】
当院の基本施療法である、BRM療法を使用し、毎回全身治療を行う。来院時毎回、肩凝りと腰痛ではなく、背筋痛が酷い。3回目来院時、健康診断を受けていないということで、健康に対する指導と、血圧を測ったところ、高血圧であることが判明、早速院長の友人の内科医を紹介し、降圧剤を服用することになった。また、足の甲に痛みがあるということで、むくみがあることから専門医を受診するよう指示したところ、早期の腎臓がんと判明、1ヶ月の入院を強いられ、びっくりしたことと、原因発見をしたことで安堵した記憶を思い出す。
【する感想】
先生の治療は、治療もさることながら、上記の病気の件も含め、人生で役に立つことを色々話してくれる。初回から2回目までの通院時、左ひじが痛かったが、仕事による左ひじの使い過ぎということで、肘の内側を先生が押えてもらったところ、痛みがなくなり、先生の技術の凄さに感心させられた。先生の治療は、来院前と後では、身体の軽さが断然違うことが分かる。そして、最後に親身に相談に乗っていただき、あるいは的確なアドバイスをいただき、元気に仕事ができるのも、先生のおかげです。
Iさん(60代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
腰痛(某整形外科にて手術するまでではないが椎間板ヘルニアと診断)、お尻から太腿にかけて痛みとしびれあり
【来院回数】
5回
【施術法】
1回目の診察時に、当院の基本施療は全身治療であることを説明して施術を開始した。悪い部位を説明すると、うつ伏せの状態で足先の長さ(脚長差)が約2cmあることが判明し、BRM療法によりその時点で脚長差を改善した。次に、中殿筋にある梨状筋が凝っており、悲鳴を上げるぐらい痛がっていた。そのため左足に比べ右足が立ち加減の状態であったので、ストレッチを行い梨状筋痛もほぼ改善状態となった。脊柱を上から順に調査したところ数か所にズレを発見、その時点で施術を行い改善した。そして、しびれがあるとのことで、仰向け状態で頸椎を調べたところ、ズレがあることが判明し、矯正と牽引を行い太腿の痛みが取れ、しびれは少し残った状態でその日は帰店した。その後、2回目は半月後にご来店いただき、前述した部分の状態をチェック、さらに頸椎を再点検し、矯正をしたところしびれもほぼなくなった。現在は、本人の希望により、定期的に2ヶ月のぺスでご来店しております。腰も太腿も痛みもしびれもない状態です。
【お客さまの感想】
私は、某整形外科の先生から、椎間板ヘルニアと診断され、諸事情により手術ではなく、薬により治療すると言われ通院していました。しかし、建設業の仕事を休むわけにもいかずにいたところ、腰の痛みと太腿の痛みとしびれが酷く、歩くこともままならず悩んでいたところ、知人から当院を紹介され、駄目元の覚悟で訪問してみました。先生から色々質問され、原因も分かり、施術を受けたところ、1回目の治療で歩けるようになり、しびれも減りました。先生から色々質問を受け、他の病院では言わなかったことを話しました。10年位前に交通事故の後遺症でてんかんとなったことも話しました。てんかんの方は専門医で診ていただき、仕事からくる腰痛等は当院でケアするということに先生とお話しました。
Iさん(60代 女性)
【来院したきっかけ】
協会の同僚による紹介先
【症状】
骨盤矯正、膝痛、バネ指(弾発指)
【来院回数】
毎月定期的に来院
【結果】
施術は、当院の基本施療であるBRM療法により実施、骨盤矯正は毎月施術していることもあり、歪みの度合いは改善された。膝痛に関しては、医療面接により、急激に膝をついたための打撲と思われる。膝蓋骨の動きも正常であり、膝をついた部分のみ痛みがあり、1ヶ月で改善された。バネ指は、整形外科から手術を強要されていたが、手術が嫌で当院での治療となった。施術は、BRM療法により、橈骨頭に手を添え、橈骨を頭方へ誘導する方法で行った。さらに部位である大菱形骨(親指の付け根の骨)が通常よりズレているのを確認し、横側外方向へのズレを再確認、内側に戻す気持ちで誘導を行った。そして、お客さまには、毎日お風呂の中でグーパー、グーパーを繰り返し行っていただいた。その結果、5回くらいの施療により通常の状態まで改善した。現在も来店した都度確認しているが、痛みはなく、親指の曲がりもなく、正常の状態に改善した。
【感想】
バネ指を改善に至ったことは、当院の自身にもなりましたし、お客さまと施術者との連携によるものと思考します。本件のこともあり、定期的に体調維持のため来院しておりますが、お客さまのお言葉によりますと、施術直後は脱力感がありますが、その後は、リラックス状態になり身体が軽くなるとのことです。今後も健康維持のため、定期的に訪問しますとのことでした。
Mさん(50代 男性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
職業によるふくらはぎの異常な張り,肩凝り、背筋痛
【来院回数】
1ヶ月ごとに定期的
【感想】
建設業の棟梁をしている関係で、材木を二階に運ぶ、同一姿勢での作業の時間が多く、上記症状に異常な張りがあり、月1回のペースではなかなか快方に向かいません。年齢も院長より一回り下のため、兄のように慕ってくれており、判を押したように毎月来院します。施療後1週間は、身体が軽くスムーズな作業ができるとのことですが、1週間を過ぎると徐々に凝ってきて、痛いほどではないが違和感があるとのこと。当院としても非常に勉強になるお一人のお客さまです。月に2・3回のペースで来院いただければよいのですが、金銭的なもの及び仕事の都合でやはり月1回のペースということで現在も来院しています。
首凝り・肩凝り・腰痛:Kさん(70代男性)
【症状】
家の付近の草むしり、畑仕事をしていたら、ぎっくり腰のような感じになった。その他にも以前坐骨神経と言われ整形外科を受診、その他に右耳に違和感があり、さらに膝の内側が痛く、整形外科と接骨院に数回ずつ通ったがよくならず、当院の電信柱の広告を見て来院してみたとのこと。

【結果】
来店時、医療面接により利き手・腕の診断をしたところ、本には右利きと申告しましたが、先天的には左利きであることが判明。
バランスの悪さから、骨盤のズレがあることを発見、さらには以前自衛隊勤務時に不意の事故により、転倒し長期間通院したことがあったとのこと。
その時から右耳に違和感があったとのことである。
それ以外のこともお聞きし、当院の基本治療法であるBRM療法により施術を開始したが、異常なほどのふくらはぎの凝り(特に左足)、梨状筋及び胸腰筋膜の異常な痛みが見られた。
さらに、骨盤のズレ、首の凝り(特に左側)にも圧痛があり、対話により夢中になって長時間作業をしてしまうことを聞き出す。
1回目の治療で、骨盤のズレ解消、梨状筋・胸腰筋膜の軽減、首凝りも軽減し、今までとは大分違うとの言葉を残し帰店された。
なお、作業中は30分~60分に1回は休むよう指導をした。
首凝り・肩凝り・背骨のズレ:Iさん(40代男性)【治療回数初回】
【症状】
首と肩の凝りが酷く、自分でも背骨が曲がっている気がしていたので、知り合いである本院を受診してみた。院長とは多方面で知り合いだったので、軽い気持ちで訪問したが、先ず、自分の利き手の違いを知らされびっくりしたこと。
本院は全身治療をすることは知らなかったので、院長の言うがままに治療を受けた。色々接骨院・カイロ・整体などを受診をしてきたが、痛いところを探り当てる技術はピカ一であった。特に、ふくらはぎ、お尻の両側、腰と背中の間の3箇所は、普段は痛みを感じなかったが、院長に押されてかなりの痛みがあり、ピンポイントで探り当てたことに感心した。
現在健康に不安があるので、納得いくまで本院に通おうと思う。

【結果】
当院の基本施療により、BRM療法を主体に施術しました。ご本人の施療の申し出であります、首と肩凝りは勿論のこと、その箇所よりも、ふくらはぎの異常過ぎる硬さ、中殿筋(梨状筋)を押した時の痛さ、胸腰筋膜の張りが特に酷く、治療中びっくりしていたようでした。治療後、2・3種類のストレッチを指導しましたので、今後定期的に来院するとのことでしたので、仕事柄のことを鑑みながら施術に当たりたいと考えております。
なお、第1回目にしては、大分楽になってお帰りいただきました。
肩凝り・首凝り及び酷いだるさ:Iさん(50代女性)[治療回数2回]
【症状】
仕事柄デスクワークが多く、パソコン・書類とのにらめっこ状態の日々が続いており、肩凝りと首の凝りが酷く、併せて倦怠感などのだるさが続いており、2・3の病院を受診したが、両院とも「ストレスだね」の診察結果であった。そのため、以前からの知り合いでもある本院を受診してみた。院長にはストレスとの診断もされたが、首の状態がストレートネック状態で、そのために方と首の凝りがかなり酷いと診断され、原因が判明しただけでも気分的に楽になった。また、家庭用低周波治療器により20箇所のツボの検査を受け、免疫力が高いとの診断を受け、気分的にも身体が楽になった。本院は全身治療を実施しており、院長より「長時間同じ姿勢を取らないように』のアドバイスモいたので、その通りにして仕事をしたところ、2回の治療でだるさも取れ、こりもかなり軽減した。

【結果】
BRM療法を主体として、骨盤・股関節・脊柱・頭蓋骨を順次矯正しました。併せてふくらはぎのほぐしも実施しました。思った以上に骨盤のズレは少なく、仕事柄長時間の同一姿勢によることが原因と、頭が良過ぎるためによる考え過ぎる性格であるため、仕事に根を詰めるタイプのようでしたので、リラックスして日々の生活を送るようアドバイスしました。依って、肩凝り及び首凝りも軽減し、だるさも改善したことにより、2回の治療で今回は終了しましたが、定期的にケアするようアドバイスしました。
Sさん(60代 女性)
【来院したきっかけ】
治療院と町内
【症状】
ぎっくり腰、肩凝り、肩甲骨の違和感
【来院回数】
初回
【感想】
ぎっくり腰は、1週間ほど安静にしてば治るということは、色々なものを見聞きして知っていましたが、それに伴い肩凝りと肩甲骨の違和感もあり、同じ町内会でもあり、訪問してみることにしました。ぎっくり腰は、発症後すぐでしたので、先生に筋肉をほぐしていただき、直ぐに楽になりました。しかし、肩凝りは、軽い猫背からくるとのことで、それに伴って肩甲骨のズレも指摘されました。これにはびっくりです。最初は、問診から始まり、姿見を見ての身体のバランス調査があり、そして、治療に入りました。この治療院は、看板等により全身治療ということは分かっていましたので、1回の治療で身体の全ての力が抜けたように軽くなりました。さらには、先生から猫体操、パピーポジションというストレッチ、炊事洗濯以外の運動不足の解消などの指導を受けました。本当に時間をかけて懇切丁寧に教えていただきました。先生の人柄も良く、何でも話せる先生ですので、定期的に通院してみようと思っています。

<Sさんへ>
早々のご投稿ありがとうございました。
ぎっくり腰は、Sさんのおっしゃる通り、1週間も安静にしておけば治ると言われておりますが、現役の勤労者の方が1週間も安静にできる時間がないのが現状ではないでしょうか。それで、Sさんは発症後即来院していただきましたので、また、症状も軽かったので30分程度、筋と筋肉をほぐす程度でかなり改善できました。ただ、まだ完治しておりませんので、お教えしました猫体操とハピーポジションは励行してください。また、それ以上に気になったのが、軽い猫背からくる肩凝りと肩甲骨のズレです。Sさんは、体重の掛け方が左にかかりますので、その癖を治すことが最善です。肩甲骨と脊柱の間がコリコリ音がするのがそのためです。とにかく、パピーポジションを励行することにより、肩凝り、背筋痛、腰痛もだんだん改善すると思いますので、頑張ってみてください。  院  長
Mさん(30代 女性)
【来院したきっかけ】
主人の紹介
【症状】
肩凝り、左肩甲骨の違和感、だるさ
【来院回数】
初回
【感想】
肩凝りがひどく、そのためか左側の肩甲骨に違和感を感じます。数カ月前から何箇所かの接骨院、カイロプラクティックなどに言っていましたが、良くならず主人が最近来院し、先生の人柄、先生の技術、治療院の環境などを聞いておりましたので、子供二人を連れ主人の4人で来院しました。子供は主人が見てくれていたので、安心して治療を受けることができました。先ず先生との問診、身体のバランス等を見られ、いよいよ治療に入りました。主人から聞いていましたので、全身を治療するということは分かっていましたが、自分が想像する以上に、先生から筋肉を触られるたびに痛いところが数多くありました。
私の肩凝りは、軽度の猫背、肩関節の可動域の不足とのことで、肩凝りは来院する前の半分以下に減りました。先生からは、日頃の姿勢と、自分で鏡を見ての身体のチェックの励行、そして肩凝りとパピーポジションというストレッチの指導を受けました。これからも機会を見て、定期的にケアしようと思っていますので、先生今後ともよろしくお願いいたします。

<Mさんへ>
わざわざのご投稿ありがとうございました。
先ず、身体のだるさは季節の変わり目、生活上の疲れ、ストレスなどでも感じますし、脂質異常症、中性脂肪など内臓分泌からくる場合もありますので、年齢的に一度内科で採決を受けてみてください。何でもなければ一安心ですね。
治療に関しては、訴えはなかったのですが、梨状筋(お尻の外側)、胸腰筋膜(腰と背中の間)、に凝りが診られました。また、肩凝りは、肩甲骨のズレと軽度の猫背が原因と考えられます。肩甲骨と背骨の間の筋肉に凝りがありました。また、横向きでの肩関節の可動域不足も散見されました。
これからは、定期的なお身体のケアをお勧めします。  院 長
Nさん(70代 女性)
【来院したきっかけ】
知人の紹介
【症状】
腰痛・背筋痛・骨盤の歪み
【来院回数】
初回
【感想】
私は、体形がやせて猫背の状態です。仕事柄、昼食の時間を除き、ずっと立ちっ放しです。最近まで整形外科に通い、圧迫骨折と言われていました。胸から腰に掛けてコルセットをしておりましたが、ようやく外れたので、以前から知人に教えていただいていた本院を受診しました。先生は、一生懸命話を聞いてくれて、一生懸命治療してくれました。そして、先生から言われたことは、圧迫骨折は治っているとのこと、長時間同じ姿勢での仕事は検討すること、睡眠不足を改善すること、魚介類(特に小魚を中心に)を毎回の食事に1品必ず取り入れ、一日3食必ず食べることなどの指摘を受けました。治療している間は、魔法のように痛い部分を探り当てました。そして、次回来院時まで、ストレッチをしてくるよう指示されました。整形外科でやってくれないことを、先生は、丁寧に時間をかけて治療してくれました。1日経ちましたが本当に身体が楽になり、背筋が伸びたような気がしています。

<Nさんへ>
わざわざのご投稿ありがとうございました。
圧迫骨折が治ったばかりということもあり、恐る恐るという感じで一通り全身治療をしましたが、私の所見では、一番は、一週間に6日間、昼食以外に座る時間がないという、長時間同じ姿勢からくる筋肉の硬直が最大の原因と考えます。もちろん、加齢も考えられますが、筋肉はまだまだ元気です。ただ、共同生活ということもお聞きし、睡眠不足、運動不足、栄養不足という3大不足から起こりえると思われます。これからは、ご自分の余裕時間を見つけて、なるべく体を動かすことを考えてください。先ずは、腿挙げ、パピーポジション(エビぞり)を実施し、次回来院時に、状況を見て別のストレッチをお伝えしたいと思います。大夫寒くなって参りましたので、お身体に気を付けて生活してくださいね。  院 長
Mさん(30代 男性)
【来院したきっかけ】
以前から知人にお聞きしていましたが、ホームページを見て行ってみようと決断しました。
【症状】
腰痛というか背中の張り
【来院回数】
初回
【感想】
以前から知人から優しい先生で、痛みのある部分だけでなく、足の先から頭のてっぺんまで、見てくれる治療院だと聞いていましたので、本当かなと半信半疑で来院しました。先生から色々問診を受け、立ち仕事の話をしました。そして、治療に入りましたが、知人から言われていた通り、うつ伏せ、横向き、仰向けの順で、足から始まり頭まで治療していただきました。先生は面白い先生で、治療中先生が復習も兼ねてと痛みの箇所、筋肉など専門用語で教えていただきました。先生からは、忘れてもいいから自分の身体の一部だから、頭の片隅にでもおいて時々思い出してくださいと言われました。治療中は、なるほどと感心しながら治療を受けていました。
また、先生のすごいところは、腰痛周辺の張りをお話したのですが、肩関節の可動域不足、立ち仕事が主なため、胸腰筋膜の張り(背筋痛)、と筋肉の凝っている箇所をワンタッチで探り当てました。これには、びっくりしました。そして、40近くになるので年1回くらいの定期検診を勧められました。また、毎日運動ができないのであればと、2・3種類のストレッチを教えていたたぎました。先生から教えていただいたストレッチを励行しながら、これからも定期的にお邪魔してみようと思っております。先生、初回からこんなに懇切丁寧に見ていただきありがとうございました。

<Mさんへ>
早速の当院へのご投稿ありがとうございました。
治療中に私がお話したことをよくここまで記憶していたことに先ず敬意を表します。確かに最後の説明時にかなり質問をされていましたね。これまでのお客さまの中で一番興味があるなとは感じていました。
Mさんは、お仕事柄講師(指導者)的なお仕事のようですので、立っている時間が長く、内部での仕事につき、外での運動が少ないようです。これは、仕事上しかたないことですので、今回ご来院いただいた際もお話しましたが、職場での階段の上り下り、立位での腿挙げ、トイレ(小便)時の爪先立ち、パピーポジション(エビぞり)の励行を適宜行ってください。これだけでもかなりの運動になるはずです。そして、たまには外の空気を吸う時間を取ってください。また、年齢的に年1回くらいの健康診断をお勧めします。  院 長 
Nさん(40代 女性)
【来院したきっかけ】
親友の紹介
【症状】
肩凝り、骨盤のズレ、精神的な悩みなど
【これまでの来院回数】
3年ぶりに来院(初回)
【感想】
先生は親友のお父さんであり、何でも話せる先生です。今回3年ぶりに来院しましたが、これまでも電話、メールなどでいろいろ相談に乗っていただきました。
今回は娘とともに来院しましたが、自分の娘(親友)以上に親身に心配をし、話もしてくれました。
先生には、娘ともども全身治療をしていただき、身体の中から悪魔が出て行くくらい、心身共に軽くなりました。
これからは、40歳も過ぎたので、年数回くらい定期的に来ようと思っています。
先生には悩みなどがありましたら、また相談の乗ってください。
今後ともよろしくお願いいたします。

<Nさんへ>
当院へのご投稿ありがとうございます。
3年ぶりのご来院でしたね。電話などではたまにお話しておりましたが、肩凝りは大夫凝っておりましたが、精神的な悩みからくるものだと思考します。骨盤のズレも今回1cm程度散見されましたので、BRM療法で改善しておきました。また、これからも一人で悩まず、家族は勿論のこと、家族内のことも含めて、先生で良ければいつでもお話しください。腰痛を含めた身体の諸々の筋肉の痛みは、ストレスが大いに関係しています。
よく、3人寄れば文殊の知恵と言います。とにかく、何でもお話の出来るお友達・友人を見つけることも必要なことです。これからも大いに甘えてください。先生のできる限りのことはしますからね‥。  院長
先生に感謝! :Oさん(80代 女性)
飯田先生とは、先生が信金時代からの知合いですから、15年くらいになりますが、友人から飯田先生がカイロプラクティックの治療院を開業したことを聞き、藁にもすがる思いで思い切って電話をしてみました。その当時の私は、3ヶ月に1回の割合で、かかりつけの病院にかかっていましたが、身体がだるく、むくみ、少し歩いては動悸、息切れ、手足が冷たく、腰が重く、肩凝り、食欲不振など倦怠感に悩まされていました。飯田先生と電話でお話した際、先生に迎えに来ていただき、15年前の私を知っている先生が、あまりの変わりようにびっくりしておられました。そして、飯田先生に先程のようなことをお話し、一通り痛くない治療を受けました。治療を終え、先生から言われたことは、年齢的にふくらはぎを始め、全身の筋肉がしっかりしていると言われ、まだまだ頑張られると言われました。その時は嬉しくなりました。そしてその後も色々お話をし、飯田先生から症状から考えられることをいわれました。不定愁訴、自律神経失調症、心不全、更年期障害というようなことを言われました。今の病院は、主治医ではなく、某病院から派遣される先生なので、その時の先生が違うことが度々あります。そのことを飯田先生にお話をした際、飯田先生から早めに病院を訪ね、取り返しのつかないうちに、セカンドオピニオンという違う病院を紹介してもらうよう頼んでみなさいと言われました。そして、早速2日後に病院に行き、お話をしたところK病院を紹介していただきました。そして、1週間後に来院し、検査を受けたところ、軽度の心不全と言われ、その後の経過により、ペースメーカー着用になるかも知れないことを伝えられました。しかし、何年も悶々としていたものが、原因も分かり、胸のつかえが取れたような気がしました。飯田先生からアドバイスを受け、思い切ってかかりつけ医にお話したことで、今は気持ち的にも身体が軽くなったような気がしています。今は、半月のペースでK病院に通院しています。飯田先生には感謝の言葉しかこざいません。本当にありがとうございました。

<Oさんへ>
当院へのご投稿ありがとうございました。
そうでしたか? 私のお話したとおり、病院を変更してよかったですね。 病院も先生も忙しいのは分かりますが、お客さまに寄り添った応対、マンネリは一番困りますよね。
お電話をいただき、訪問してお姿を見た時には正直びっくりしました。時は大夫経ちましたが、私の知っているOさんは、笑顔の絶えない、明るい口調でハッキリ物事を言うバイタリティなイメージでしたので、最初の電話での声のトーンも低く、別人のように体調の悪さを感じました。そして、訪問した際も体調の悪さからか頭が下がり、かなり体調が悪いことを感じ取りました。来院時、あまり刺激しないよう様子をうかがいながら治療に入りましたが、両足にむくみがあり、車中での話でも、歩くと動悸・息切れがあるとのことでした。施術中も私の勉強した色々のケースを想定し施術しました。中でも俗に言われる不定愁訴も疑いましたが、全身の筋肉も年齢以上にしっかりしており、脊柱・骨盤の歪みも少なく、頭蓋矯正もして交感神経、副交感神経のバランスもとれていることから、当初にお聞きした、動悸息切れとむくみから、ひょっとしてと医学白書を調べ、心不全と症状が似ていることから、心不全を疑いセカンドオピニオンを勧めました。
メール内容では、今後の結果次第でペースメーカー着用の話しでありましたが、私の知っている方の中にも、ペースメーカーを着用している方が数名います。とにかく、現在通院している先生を信じ、先生のいうことをよく聞いて、元気で長生きしてください。私でよければ、いつでもご連絡ください。先ずは、大事に至らなかったことを幸いに思います。  院 長
腰痛:Sさん(80代 男性)
私は元気が取り柄な、80半ばのゴルフ大好き人間である。そのゴルフ大好き人間が、今年に入り腰に激痛が走り、大好きなゴルフをできず、整形外科・接骨院など病院通いをしている昨今である。整形外科では電気と薬、接骨院では筋肉をほぐす程度で、良くなったと思えばまた痛み、その繰り返しの日々である。正直ここまでくると焦りの状況である。
そんな時、以前勤務していた某信金に用事があり、支店長と面談した際、やはり某信金の後輩が経営している真心堂を紹介され、早速予約の電話を入れた。その際、院長である後輩から、「先輩大夫元気そうで何よりです」の電話での返答だったので、腰が痛いの旨を話しをすると、後輩は簡単に「先ず大したことがないでしょう」という。なぜかと聞いたところ、問診をしていたが重症のお客さまだったら、痛さで声のトーンが沈んでいるというのだ。そして、一週間後に訪問する旨約束し電話を切った。
そして、約束の一週間後訪問したところ、20年以上もお互い合っていなかったので、その風貌にお互い歳をとったなと驚いた。そして、挨拶と問診を短時間で済ませ治療に入った。そこでびっくりしたのは、こういう人のことをゴットハンドというのかと思うくらい、ピンポイントで痛みの箇所を探り当てていく。今年随分色々な病院(治療院)を訪問したが初めての体験だった。
後輩は、うつ伏せ・仰向けの順で、復習を兼ねてということで、痛みの有る筋肉を専門用語で伝え、約1時間の治療が終わった。お茶を飲みながら異常の箇所と原因の結果報告があった。異常の箇所は、うつ伏せ状態で右ふくらはぎの内側、両臀部、骨盤のズレ、左側肋骨と腰部の中間、猫背で、原因は、普段のバランスの悪さ、年甲斐もなくゴルフのし過ぎとのことであった。
仰向け状態では、特に異常は見受けられないとのこと。そして、筋肉が年齢より非常に若いとのことであった。後輩の仕事ぶり、話す内容の充実さ、院長としての凛々しさに感心し、結果報告をする時の堂々とした伝え方にも頼もしさを感じた。後輩は、信金時代から真面目で一生懸命やる人間であったが、治療家となった現在も変わることなくさらに新鮮さを感じながら、3週間後再訪問する旨伝え店を後にした。
そして、1日が経ち、2日が経つにつれ、段々腰の具合が楽になるのが分かり、もっと早く治りたいとの思いから、後輩に電話を入れ、3週間後を2週間後に変更してもらった。

<S先輩へ>
先輩、早速ご投稿ありがとうございました。そして、心温まる文面恐れ入ります。
初めに、突然の電話と来店に、何十年ぶりにお会いし、相変わらずのバイタリティさにびっくりしました。だだ、正直お互い本当に年を重ねたこと、おじいちゃんになったなとつくづく思いました。そして、80半ばで今でも年何回もゴルフをやっているとのことで、あまりの元気さに唖然としました。
さて、治療家として、先輩のお身体を拝見し、筋肉は50代後半から60代前半の若さをお持ちですが、ゴルフのし過ぎが筋肉にもろにきております。今回は、全体の筋肉を拝見し、硬縮部位を探り当てましたので、次回は、その揉みほぐしと、猫背の部位を中心に施術しようと考えております。今回の異常部位は、右足ふくらはぎ内側の腓腹筋とヒラメ筋,両側臀部の梨状筋、骨盤のズレ(2.5cm)に硬縮があり、特に酷かったのは、左側の腸骨稜(腰の骨の一番高いところ)の上部の胸腰筋膜の凝りです。わたしは、これまで何千人の身体を診てきましたが、先輩のように筋肉とは言えない、木・石のような硬縮した部位は初めてでした。痛いのは当然です。
次回は、その部位を中心に施術し、併せてストレッチもお教えします。さらに、猫背状態のようですので、それも併せて改善して参ります。改善にはそれほど時がかからないと思いますが、特に身体をひねるゴルフは、心臓に負担が掛りますので、年齢的なことも含め、月1回程度の運動としての回数に留めていただくことをお勧めいたします。
尋常な足のむくみと激痛の腰痛:Kさん(70代 女性)
長年清掃会社に勤務していますが、長年の疲れが溜まったせいか、酷い腰痛と異常な両足のむくみにより、我慢をしていましたが堪え切れずに、主人に付き添われて電柱広告を見て、当院を受診してみました。当院につくなり、先生にびっくりされましたが、先生から少し休んでから治療しましょうと言われ、問診を受けました。先生は優しい先生でしたが、今現在休みなしで働いていることを話ししたところ、仕事と身体のどちらが大事なんだと叱られました。治療中も先生と色々話をしながら施術をうけましたが、治療は、最初にうつ伏せ状態でふくらはぎを最初にほぐしてもらい気持ち良いくらい楽になりました。そして、骨盤の調整をしたところ3.5cmくらいのズレがあるということで、先生の技術であっという間にズレが取れました。そして、お尻から腰に掛けて治療受けたところ、お尻の両側がかなり痛く感じました。先生からは、梨状筋痛と言われました。次に、肋骨のところから背中に掛けて治療を受けましたが、肋骨のちょっと上の部分が何ともなく痛かったです。先生からは、立ち仕事と仕事のやり過ぎによる胸腰筋膜痛と言われました。
つぎに、仰向けになり、股関節、骨盤の治療と、頭蓋矯正を受けました。治療には1時間程度かかり、かなり楽になりました。治療が終わり、先生から仕事上の注意を再度言われ、足のむくみは、内臓(腎臓)か薬の副作用、そして仕事柄トイレを我慢する機会が多いので、最初に泌尿器科を受診するよう指示されました。そして、泌尿器科を受診したところ、総合病院を紹介され、結果的に薬の副作用によるむくみが原因いうことで3週間の入院加療となりました。そして、腰痛は圧迫骨折も見つかりコルセットをしての入院生活となりました。最初の真心堂の先生からの的確なアドバイスにより、仕事のし過ぎによるための症状で、入院にはなりましたが、身体・健康の見直しと、人生の見直しもできる切っ掛けともなりましたので、感謝に耐えません。ありがとうございました。
先生からの「健康があっての仕事だよ」のアドバイスをいつも思い出し、退院後は、主人と身体と相談しながら、ぼちぼちゆっくり働こうと思っています。

<Kさんへ>
当院へのわざわざのご投稿ありがとうございました。ご来店時は、大変なご様子で、ご主人と共にとてもびっくりと心配でした。振り返ってみますと、両足のむくみは尋常ではなく、腎臓機能の低下を疑いました。それと仕事による全体的な筋肉の硬縮が散見され、ただ事ではないなと脳裏をよぎりました。その際、当院での治療前に泌尿器系、内科系の受診が肝要かと考え、仕事柄トイレを我慢しているとの問診も鑑み、泌尿器科受診を勧めました。結果的に、薬の副作用とのことですが、一先ず入院成され疲労困憊の身体を安静になられたことが、当院としては安堵しております。当院での受診の際もお話しましたが、もちろん仕事も大事です。しかし、もっと大事なものは、ご自分の命、ご家族当を含めた家庭円満だと推察します。あの状態ではかなりの無理が長年続いていたと思われます。とにかく今は、覚悟を決め、ご自分の身体のケアを第一に考えてください。そして、その後ご主人を含めて時間に余裕のあるお勤めをご検討ください。くれぐれもお大事にしてください。   院長
何とも言えない体のだるさと腰痛:Тさん(80代女性)
2年振りに先生に電話をして、送迎をしていただき来院しました。2年前までは、知り合いの家で、知り合いの夫婦と私の3人で1ヶ月半くらいずつ先生に治療をしていただき、順調に生活を送っていました。その後知り合いの方から何となく治療依頼の申し出がなくなり2年の月日が経っていた。先生とはその後も何回となく、電話でお話をしていましたが、交通手段もなく身体も順調だったので、電話だけのお付き合いでした。その後、半月くらい前から、何とも言えない体のだるさと腰痛に苦しんでいたところ、偶然にも先生から電話があり、お話をしたところ送迎をしていただき、治療していただくことになりました。私は現在、交通手段がないため、3ヶ月に一度タクシーを使い、某病院で治療を受け、朝に7種類、夜に9種類の薬を服用しております。真心堂の先生から治療を一通り受け言われたことは、体のだるさは薬の副作用、不定愁訴、気象の異常等と言われました。腰痛については、身体がだるいため、毎日椅子に腰を掛けているばかりの生活だったので、長期間による同一体勢からくる背筋痛とのことで、治療を受け楽になったことと、先生と話をして安心したことでした。先生からは、1ヶ月後に送迎付きで再度治療する旨指示を受け一安心しました。これからも良くなっても2ヶ月に1度くらいずつ先生のところに通おうと思っています。とにかく今回は、先生の顔を見て安心したこととと、こんなに長く先生とお話しできたことがうれしく、安心して帰りました。

<Tさんへ>
Tさん、体調の悪い中、わざわざのご投稿ありがとうございました。Tさんとは、私が前職の時からですから、15年来の知り合いですね。そのご縁で、私が開業後、平成24年からお付き合いをさせていただいておりましたが、2年前から途絶えてしまい心配していたところです。今般また治療する機会をいただきましたが、ご自宅へお迎えにあがり、びっくりしたのは本当に調子悪そうに、笑顔はなく、顔がほっそりしたことでした。Tさんのチャームポイントは、歳に程遠いくらいの絵顔です。そして、休みなしにお話をされる方でしたね。それが全く別人のように、笑顔は全くなく、顔が下がり、会話をするのも大変なご様子でした。治療を始める前に問診をし、薬の量の多さ、それに伴う副作用の影響からか、ほとんど座りっぱなしの状態の話しでした。ただ、一つだけ安心したのは、2年前と同じくらい身体全体の筋肉が落ちていないことでした。治療するなり絵顔を取り戻し、最近座っているばかりの様子でしたので、胸腰筋膜の張り(背筋痛)でいくらか安心しました。次回主治医の治療時に、ご息女と同行するとのことでしたので、体調の悪さと薬の副作用のことを相談するようお話しました。また、Tさんは真面目過ぎるので、自律神経も影響していると思われます。
また、来月治療にお出でになりますので、どのくらい変化しているか診てみたいと思います。睡眠、食事(栄養)を摂って、2・3指導したストレッチを実施してみてください。  院長
右肘が屈曲した状態で生活:Hさん(60代女性)【治療回数6回】
【症状】
夫婦二人で食堂を営み、本人は主に配膳運搬を担当しているとのことでした。10数年前から右肘が屈曲したまま伸展不能になり、右手が頭部・顔面まで届かない状態で、洗髪・洗顔も左手のみを使用、食事時も箸が口まで届かず左手中心に食事をしていたとのことでした。他にも頸椎のズレ、骨盤の歪み、O脚、両膝伸展不足もありました。
【結果】
BRM療法により、骨盤・股関節・両膝伸展不足・両肘橈骨回内・肩関節・頸椎を順次矯正したところ、3回目の施術で膝痛、骨盤の歪みが軽減したうえ、その後右手橈骨頭回内を繰り返し矯正と、上腕筋の拘縮部を弛緩操作したところ、頭部への拳上が可能になり、手も口まで持っていけるようになりました。お客さまから10数年振りに、安心して通常の生活ができると、涙ながら感謝の言葉をいただいた時のことが脳裏から離れません。
口の開閉時に違和感・肩や背中の痛み:Sさん(60代女性)【治療回数2回】
【症状】
歯科医院を受診するも、あくび・物を食べる時の口の開閉時の違和感が取れず、兄弟の紹介により来院されました。触診したところ他に肩凝り・背中の痛みもありました。
【結果】
BRM療法により、骨盤・脊柱・頭蓋骨・頸椎・肩関節を順次矯正したところ、初回の施術により、頬骨のズレが改善し口の開閉がスムーズになり、2回目の施術で骨盤・脊柱・肩関節も改善し、肩凝り・背中の痛みも軽減しました。
左手拳上が困難・腰痛と背中の痛み:Тさん(60代女性)【治療回数4回】
【症状】
左手拳上が困難で、整形外科・接骨院等を受診するも改善に兆しが見られず、知人紹介により来院されました。初回カウンセリングにより、仕事柄長時間にわたる前傾姿勢が多いとのことで、他に腰痛・背中の痛みもありました。
【施術】
BRM療法により、毎回骨盤・脊柱・肩甲骨・頸椎を順次矯正し、さらに肩甲骨を下方に誘導する施術実施しました。2回目の施療で頸椎のズレ、骨盤の歪みが改善すると同時に背中の痛みが軽減し、その後の施術で肩関節可動域がスムーズになりました。
仕事から来る背部・腰部の痛み:Kさん(50代男性)【治療回数4回】
【症状】
車の運転・パソコンに長時間向かう仕事柄、背部から腰部にかけて痛くなり、段々酷くなってきたとのことで来院されました。触診により気付いたことは、体質的に力が入り過ぎる傾向が多く、背面に筋拘縮が散見されました。
【結果】
BRM療法により、骨盤・脊柱を少しずつ順次矯正とたところ、少しずつ繊細に矯正を繰り返すうちに痛み・歪みが軽減し、4回の治療で快方に至りました。
育児による肩凝り・腰痛:Hさん(30代女性)【治療回数7回】
【症状】
育児による肩凝り・腰痛が激しく、知人紹介により来院されました。初回視診時、骨盤の歪みを発見、出産によるものと判断しました。
【結果】、
BRM療法を主体とし、ふくらはぎほぐし、骨盤・頸椎・頭蓋骨・肩甲骨を少しずつ順次矯正し、回を重ねるごとに肩凝り・腰痛の痛みの度合いが軽減し、頸椎のズレ・骨盤の歪みも治る→戻る→治るを繰り返していましたが、5回目から大幅な進展変化が見られ、その後継続治療と予後のストレッチ指導を行い、7回で改善されました。
腰の痛み:Yさん(20代女性)【治療回数5回】
【症状】
初回時、母親に付き添われ、脇を抱えられての来院でした。若いうえに、かなり痛みがひどいことから、内臓異常等もあると考えながら問診したところ、仕事柄ヒール靴を履き、長時間立ち仕事とのことで、取り敢えず応急処置を施して帰院させました。。
【結果】
初回は痛みが激しく、ぎっくり腰の応急処置を施し、しばらく安静にすることを指示し帰院させましたが、2回目は、触診により仙腸関節・腰部椎間関節のズレ、骨盤の歪み等を検査、骨に異常がないことを確認し、骨盤の歪み、胸腰筋膜部・ふくらはぎに著しい拘縮が見られほぐしを行いました。3回目以降、BRM療法を主体として、ふくらはきほぐし、骨盤・頸椎・脊柱・肩甲骨・頭蓋骨を順次矯正
し、一連の施術を実施した後、腰痛改善ストレッチ指導を伝授しました。その後4・5回と1ヶ月ごとに来院し、施術・矯正とご本人のストレッチの継続により快方に至りました。
腰痛・関節痛の痛みとシビレ:Iさん(50代男性)【治療回数11回・継続中】
【症状】
特に腰痛と股関節の痛みが酷く、両足全体にしびれがあり、歩くのも困難な様子で、整形外科3箇所でレントゲンを撮るも異常なし、さらに数箇所の接骨院・カイロ治療院を転々と受診するも良くならず困っていたが、偶然通勤バス内で当院の広告を見て、少しでも良くなればと試しにBRM療法を受診してみようと来院されました。当時顔の表情には笑顔がなく、歩く姿勢もロボット状態でかなり肉体的にも悩んでいる様子でありました。初回カウンセリングをしたところ、30年位前に大きな事故に遭い頸椎損傷、10年位前に軽い脳梗塞を患い、さらに仕事柄長時間の中腰・立ち仕事・重い物を持つとのことでありました。
【結果】
BRM療法を主体とし、足先から頭部まで、うつ伏せ(伏臥位)、横向き(側臥位)、仰向け(仰臥位)の順で、ふくらはぎほぐし、腓骨・股関節・骨盤・脊柱・肩関節・頸椎を矯正しました。その後、月2・3回ベースで来院していただき施術したところ、数回目辺りから大きな変化が見られ、笑顔とジョークが出るようになり、さらには「神様・仏様・飯田様」と冗談の言葉も出ました。最近は、本人からの予約電話により継続的に来院しております。
椎間板ヘルニアの痛み:Tさん(70代女性)【治療回数5回】
【症状】
腰痛のため整形外科を受診したところ、腰椎5番の椎間板ヘルニアと診断されたが、手術を拒否したいため当院に相談に来られました。来院時問診をしたところ、左大腿部下部に冷えとしびれがあるとのことと、仰臥位(仰向けの状態)で、初歩的な椎間ヘルニアの足の拳上検診をしたところ、普通通りに足が上がるので、椎間板ヘルニアではないと判断、色々問診したところ、50年間立ちの仕事(美容師)をしていたとのことでありました。
【施術】
BRM療法を主体として、ふくらはぎほぐし、肩関節・骨盤・脊柱・股関節・膝伸展不足を順次矯正しました。初回時、仙腸関節にも異常が見られず、圧痛箇所は背中の下方にありましたので、広背筋、胸腰筋膜を施すと同時に、骨盤矯正を行いました。2回目以降、少しずつ繊細に矯正を繰り返すうち、回を重ねるごと症状に変化が見られ、5回で腰痛が改善されました。その後、美容室も閉店し、腰痛もなくなり快適に生活しているとのことでした。
耐えられない生理痛・肩凝り腰痛の悩み:Mさん(30代女性)
子宮内膜症と診断を受け、生理中は痛み止めを服用しないと耐えられない痛みに長年悩まされていた私は、先生の治療を受け、今までの痛みが嘘のようになくなったんです。肩凝りや腰の痛みも緩和され、日々の生活がとても楽になりました。また、二人目の出産のときも、先生に骨盤調整をしていただいたお蔭で、安産での出産をすることができました。BRМ療法・カイロプラクティックの技術はとても凄い! それに先生は、お客さまに合わせて時間を割いて、よく話を聞いてくれるので、安心して治療が受けられます。みなさんも是非体験してみてください。

下半身の筋肉の張り・腰痛の悩み:Yさん(30代男性)
私は営業の仕事をしており、仕事柄毎日立っている時間が多いため、下半身の筋肉の張りや腰の痛みに悩まされていました。しかし、先生の施術を定期的に受けていることで、張りや痛みがどんどん良くなり、今では毎日痛みもない状態で安心して仕事ができるようになりました。
そしてもう一つ、私は10年ほど前に、膝の半月板を痛め手術を経験しました。その手術によって足の長さが変わり、骨盤のズレが随時起こるようになっていました。でも先生の『BRМ療法』による骨盤矯正をしていただいたら、骨盤のズレが緩和し、膝への負担も全くなくなり、長い時間歩いていても苦にならなくなったのを実感しています!! 先生には感謝ですね本当に! 皆さんも一度体験してみてほしいです!! 先生の施術の凄さがわかると思いますよ。
精神的な悩み・腰痛の悩み:Yさん(60代男性)
これまで知り合いの鍼灸の治療を受けていたが、よくなる気配がないため、知人の紹介で受診してみました。先生とは、先生の前職時代から面識はありました。それとは別に、先生が治療院を出してたからは、初めての治療体験でした。初めて受けてみて、治療後の気持ちの良さは、これまで経験したことのないくらい、スッキリしたものでした。
それに先生とは年が近いこともあり、色々な話もしました。誰にも言えないで、これまで悩んでいたことが、先生と話ができたことで、勉強になったことも多く、何回となく受診し、掛け替えのないくらい重宝しています。
今後とも末永くお世話になりたいと思っておりますので温かく見守ってください。とにかく、時間を惜しまず、何でも聞いてくれる優しい先生なので、一度試してみてはいかがでしょうか。、
何とも言えない精神的な不安・首の凝り:Mさん(70代男性)
これまで何年間も、毎日何となくだるい、首の辺りが凝るなど、憂鬱な気持ちで過ごしておりました。そのたびに整形外科・内科・接骨院などありとあらゆるところを受診し、異常なしと言われ続けた日々でした。そんなある日、知人から先生を紹介され、どうせ同じことを言われるだろうくらいの覚悟で受診してみました。
しかし、先生はよく話を聞いてくれて、身体に触る前に、『長い間の車の運転』『重い物を持ち続けたことの弊害によるストレートネック』『一人のいる時間が多いためのストレス』など、長年の仕事上の積み重ねが引き金になっていることを指摘されました。そして、触診に入り痛みの部位を確実に探り当てる(捉える)素晴らしい技術を持ち合わせた先生だと思いました。よく先生は、「人は良く噓をつくが、骨・筋肉は嘘はつかない」と話されます。先生と一緒にいると、何でも聞いてくれて、的確に指示してくれるので、今は少しずつ自信を取り戻しています。そして、先生から指摘された、ストレッチは勿論のこと、スイミングスクールでの水中歩行を継続しています。最近は先生から、以前はにわとりの首のような状態だったが、徐々にストレートネックが改善され、正常に近い状態になっていると言われ、安心して受診しています。先生からは、2ヵ月に1回でも良いと言われていますが、受診すると落ち着くので、毎月お邪魔しています。今後も定期的に通院したいと思っています。
立っているのも辛い、背中と腰の痛み:Mさん(70代女性)
私は2011年3月に発生した東日本大震災後、仮設住宅に入居していましたが、その後自宅を改装し入居しました。しかし、腰痛という持病もあり、そっちこっちの整形外科、接骨院、マッサージなど色々なところに通っておりました。
その時は、自転車に乗ることはもちろん、歩くことも大変な時でした。そんな時、友達から「うちの仮説住宅にボランティアで月2回来ている先生がいるから来てみたら」と声を掛けていただきましたが、私はその仮設住宅に入居しておらずためらっていました。
その後また友達から、「先生が来ていいよ」と言っているよということを聞き、藁をもすがりたいが、半分諦めの気持ちで訪問してみました。治療時間は一人30分という制限があり、時間は短かったのですが、1回目の訪問で、先生からこれまで言われたことのないことを伝えられ唖然としました。
「あなたの悪い所は、骨盤のズレと、腰ではなく背中の痛みだよ」と言われました。そして、先生が手をかけていただいたところ、腰ではなく腰の上の背中の部分でした。それから骨盤のズレあっという間に治していただきました。背中の痛みも楽になり、これがゴットハンドだと思いました。
1回目で自分でも不思議なくらい、歩き方が変わり、そして痛みが和らいだことを鮮明に覚えています。それから、この先生が来ている間世話になろうと思い、仮説住宅がなくなるまで、半年間世話になりました。
その間、先生からは治療だけでなく、私に合ったストレッチまで教えていただきました。今でも先生から教えていただいたストレッチを、毎日欠かさず続けています。
お陰様で、今ではバスに乗って出かけたり、自転車に乗って買い物に行けるようになりました。これも先生のお陰様と嬉しく思い、これからも続けていきたいと思います。
先生には本当に感謝しております。7△才、まだまだ頑張ります。

背骨と肩甲骨の間の痛み:Yさん(70代女性)
先日、右側の肩甲骨と背骨の間が痛くて、3年半ぶりに真心堂療術院さんに治療に行きました。
同院は、私の団地にある治療院で先生とも顔馴染です。今回も前回と同様の痛みでした。
前回は、先生から最低3回は通院するようにとの指示をされましたが、2回の通院で痛みが取れたため、3回目の通院をしませんでした。
そのことが頭にあったため、恐る恐る治療室に入りましたが、先生は絵顔で「どうされましたか?」「よく来ていただきましたね」と温かく迎えてくれました。
そして、一通りの在り来たりな挨拶と症状を伝え治療に入りました。同院は、前回通院しましたので、全身治療をすることは分かっていました。
そして、先生から痛みの箇所と原因を指摘を受けました。先生から触診を受け、大きい痛みがある箇所は3箇所でした。
1箇所目は、左側臀部(先生から梨状筋痛)で、2箇所目は、左側下方背中部(先生から胸腰筋膜・広背筋)で、3箇所目は、右側肩甲骨内側(先生から脊柱起立筋)と言われました。
そして、仕事の状況(掃除婦)も問われ、なるほどと感心させられました。
先生からは、長時間(1時間くらい)の同一姿勢、真正面での仕事の対応、中腰での仕事の軽減を指示されました。
前回もそうでしたが、ワンタッチでの痛みの発見、的確なアドバイス、自分に合ったストレッチの実施などの指導を受け、今回は先生からの指導・指摘の通り通院しようと思いました。
前回同様、今回も心安らぐ、安心できる治療院だと感じて帰りました。

【Yさんへ】
先日は、3年半ぶりのご来院ありがとうございました。そして、よく思い出してお越しいただきました。さらに、この度は、当院への投稿ありがとうございました。
今回も前回と同じ箇所の痛みでのご来院でしたね。清掃という仕事上での同一姿勢による、同じ筋肉を使うため酷使し過ぎているケースで痛みが発生したと思われます。また、前回での医療面接の時でもそうでしたが、かなり以前よりストレスが溜まっているようにもお見受けしましたので、それも痛みの原因にもかなり影響しています。
触診中、何回となく「力を抜いてください」とお話しましたが、何時も身体に力が入り過ぎる傾向が見受けられます。初めての受診される方、特に女性のお客さまに多い現象ですが、何をされるかという不安もあるため、リラックス状態のお身体ではないと思われます。
今回の治療方針は、来院時お話しましたが、施術はもちろんですが、心のケアとストレッチを伝授いたしますので、しばらく月1回のペースでお通いください。そして、これからもより以上、元気で健やかにお暮らしいただきますよう、私も最善の施術をお約束します。
同じ団地で、近所でもありますので、何なりと心の中をさらけ出してください。私達には守秘義務がありますので、その辺はご心配なく!!
院 長
腰椎椎間板ヘルニアの改善:Тさん(80代女性)
私は、2011年の11月の6年前整形外科で「腰椎椎間板ヘルニア(腰椎4・5番)」と診断され手術をするかしないか悩んでいた時でした。訪問を受け丁度50年間美容業と着付けの仕事をしていたことをお話しました。そして、50年間仕事をしたので閉店して間もないころでした。仕事をしていても腰に痛みはありましたが、我慢をすれば仕事はできましたので、そのまま続けて営業を続けていました。そして、店をたたんでから整形外科を受診し、ヘルニアと診断されました。
そして、先生との話が終わり、治療してもらい、先生から言われたことは、骨盤のズレと背筋痛とのことで、その後毎月1回ずつ、合計5回治療を受けました。先生から最初にヘルニアではない旨話をされて安心したことと、50年間頑張った勲章だねと言われ、なるほど立ち仕事による職業病であることも気付きました。そして、5回の治療で痛みもなくなり、その後6年経過した現在も痛みがなく、現在に至っています。6年前は痛みがひどく、手術するかどうかの焦りもありましたが、6年経過しても痛みがないことが不思議で、先生に改めて感謝の言葉とカイロプラクティックのすごさを味わいました。
ただ、6年前先生から教わった体操は、今でも続けてやっています。先生その節はお世話になりました。そして本当にありがとうございました。

【Тさんへ】
Tさん速いものであれから6年の月日が経ちましたが、腰痛等の痛みもなく元気にお暮らしとのこと何よりです。そして、私がお教えしたストレッチを継続してやられているとのこと、素晴らしく思います。
その継続が何よりなのです。一般に、お医者さんからこれをしなければ「死んじゃうよ」と言われると、皆さん一生懸命やるのですが、多少の痛みでは我慢もするし、やらなくなるのが常なのです。正直言えば、以前の私もそうでした。「継続は力なり」と先人はよく考えました。私も予防のために、主治医に言われたことを忠実に、1日50分程度のウォーキングを、毎月25日以上、2年間以上継続しています。そのため、お腹の筋肉はだいぶ落ち以前のズボン(白衣も)はゆるゆるで、ウエストが約10cm減りました。
さて思い起こせば6年前、Tさんから実状をお聞きしお身体を触診しましたが、50年にわたる仕事上だと思いますが、中腰の姿勢が多いため、長時間立ち仕事のため、骨盤のズレがかなりありました。専門的に言いますと、仰臥位(仰向け)で上前腸骨棘(じょうぜんちょうこつきょく)に2.5cm、また伏臥位(うつ伏せ)で腸骨稜(ちょうこつりょう)にも同じくらいのズレがあり、脚長差の違いもありました。
ただし、仙腸関節のズレはなかったので、短期間の施術で快方に向かいました。ただ一番ひどかったのは、長年の立ち仕事のため、背筋痛が酷かったですね。腰の少し上を押すだけでかなり痛がっていたことを思い出します。人間は、動物の中で唯一の二足歩行の動物なので、肋骨と骨盤の中間付近が痛くなるのですが、Тさんの場合、脊柱起立筋、多裂筋、胸腰筋膜、腰背腱膜、広背筋など背部の筋肉にかなりの拘縮があり、ほぐすのにかなり時間がかかりました。
依って痛みが出たのは、腰椎ではなく背筋痛でありました。そのため、多少猫背状態でもありました。骨盤のズレは、施術により1~2分で改善しました。そして、毎日1・2回のエビ反り(正式にはパピーポジション)の軽いストレッチ等を指導しました。
これからも、ストレッチは継続していただくことと、長時間同じ姿勢をしないことを気を付けていただき、ますますお元気にお暮らしくださいね。
院長
頚椎ヘルニア・ストレートネックの悩み:Мさん(40代女性)【治療回数4回】
【症状】
初回来院時、顔色が青白く、目もトロンとし無表情でありました。初回カウンセリングで整形外科でストレートネック・頸椎ヘルニアの診断により、通院時頸椎の牽引と投薬による治療を行っているとのことでした。他に肩凝りと腰痛の症状ありました。
【結果】
BRM療法を主体として、骨盤・頸椎・頭蓋骨を順次少しずつ2~3回繰り返し矯正をしたところ、少しずつ繊細に矯正を繰り返すうちに顔の表情に変化が見られ、その後回を重ねるごとに笑顔になり、首の回旋がスムーズになり肩凝りと腰痛が軽減しました。
酷い腰痛と股関節痛の悩み:Мさん(50代男性)【治療回数3回】
【症状】
勤務が長距離トラック運転手で、ある時疲労による吐血で胃潰瘍と診断され、一週間入院したとのことでした。また、腰痛と股関節痛が酷く正座ができない状態でもありました。
【結果】
BRM療法を主体として、骨盤・股関節・脊柱・頭蓋骨を順次矯正、併せてふくらはぎほぐしを実施しました。初回の治療で股関節の痛みが解消し、背筋が伸び歩行スタイルも改善され、感心しながら院を後にしました。その後2回繰り返し矯正したところ、正座も短時間可能になり、痛みの頻度も少なくなり、長距離の運転も楽になったとのことでした。と同時に治療後予後のためストレッチ指導も行いました。
背中から腰にかけての痛み:Mさん(70代女性)
私は、日本食堂を任せられていますが、立ち仕事の影響もあり、首・肩・背中・腰・お尻・太腿・ふくらはぎ・足首のほとんどが痛く、色々の治療院に通いました。そんな時、歯医者さんより、こちらの治療院を紹介され、まず1回行ってみようとお邪魔しました。1回目で緊張もありましたが、先生と話をしているうちに、自分の痛みについてほとんどお話していました。その内容は、以前転倒して、肩と背中を傷めたこと、経営者からの指示で、床がピカびなになるくらい毎日、中腰での掃除をしていること、仕事柄丼物の配膳運びをしていること、勉強のため睡眠時間が少ないこと等々、先生のペースにはまり全てを話していました。いよいよ治療が始まり、時間的には1時間10分くらいで終わりました。終わった後の身体全体の爽快感は、今でも忘れられません。先生からは、仕事は休めないからうまく時間を使いなさいと言われました。そして、一通りメモをして、自分の痛みの部位を教わりました。頸椎のズレ、肩関節の可動域不足、肩甲骨のズレ、多裂筋の硬縮、胸腰筋膜並びに広背筋の硬縮、、骨盤のズレ、股関節のズレ、腓腹筋の硬縮、腓骨のズレなどのことを先生に言われました。それから、ストレッチと時間の使い方を教わり、1日目は終了しました。来た時と帰りの身体の感覚の違いが脳裏に焼き付いています。その後、仕事の関係で1カ月おきに来院していますが、毎回先生からワンタッチで「ここが痛いだろう」といわれ、そのピンポイントの見つけ方に唖然とします。毎回ですが、治療院は娘さんたちが使っていた2階の部屋ということで、わが家に返ってきたような感じで、治療中寝ているらしく時間の経つのが早いです。これからも継続してお邪魔しますので、先生これからもよろしくお願いします。
アットホーム的な本当にいい店ですよ。先生も優しいし。

【Mさんへ】
この度は、当店への丁重なるご投稿ありがとうございました。文章を見てびっくりしました。本当にまじめに私が言ったことをメモして行かれたんですね。専門用語がびっしりでした。年齢的に、筋肉もしっかりしていますし、姿勢も良いのですが、仕事柄、来院前と来院後のギャップが大き過ぎます。自分の身体は、自分で守らなければなりません。時間の配分の仕方と、やっている仕事の内容を再度見直してください。それから、パピーポジション(エビ反り)と片足上げだけでも、毎日励行してください。最後に、痛くなって腰が曲がってから、来院しても結局以前にもだったということになりますので、私のアドバイスしたことを少しでも実行してくださいね。健康を害してからでは遅いですからね。   院長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP