腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|熱中症

熱中症|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

熱中症

2022/08/12

<体温>

3.体温調節の仕組み

(2)体温調節の障害

注1:熱中症

高温に長時間さらされたり、暑い環境で運動をした際などに産熱と放熱のバランスが異常になって生じる障害を総称して熱中症と言います。熱痙攣(手足の痙攣、筋肉痛など)、熱疲労(倦怠感、嘔吐など)、熱射病(意識障害など)の順に重くなります。熱射病では、体温調節中枢が障害され、発汗や皮膚血管の拡張も見られなくなり、体温が40℃以上に上昇します。解熱剤は効かないので(体温調節中枢障害のため)、冷たい水で身体を拭いて風を送るなどして体温を下げるか、意識障害が長引く例では死亡することも多いです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP