腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|腹水

腹水|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

腹水

2022/07/26

<局所の診察>

12.腹部

(7)腹水

浮腫を来すような病態で腹腔内に水分が過剰に貯留する病態を腹水と言います。肝硬変では門脈圧亢進によって漏出性腹水が生じ、結核性腹膜炎や他の炎症性疾患あるいはがん性腹膜炎では滲出性腹水が貯留します。

漏出性腹水では、腹壁の緊張を伴わないので、仰臥位では腹部は前方よりも側方に膨隆し、「カエル腹」の状態となります。立位にしますと、下腹部の膨隆が目立ちます。炎症性腹膜炎による滲出性腹水では、腹壁の緊張を伴いますので、腹部は側方よりも前方に膨隆し、尖腹の状態になります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP