腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|圧痛(マークバーネ点、ランツ点、ボアス点)

圧痛(マークバーネ点、ランツ点、ボアス点)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

圧痛(マークバーネ点、ランツ点、ボアス点)

2022/07/20

<局所の診察>

12.腹部

(4)圧痛(マークバーネ点、ランツ点、ボアス点)

急性虫垂炎では、右下腹部に圧痛があり、この部位で腹壁が緊張しています。典型的な症例では、マークバーネ点(右前腸骨棘と臍を結ぶ線の右前腸骨棘から2インチ(5cm)または右外1/3の点)やランツ点(左右前腸骨棘を結ぶ線の右外1/3の点)に圧痛があります。虫垂炎では初期には吐き気(悪心)や上腹部痛などを発症し、そのうちに腹痛が右下腹部に移動し、限局するようになります。そこでその部位に圧痛があれば、急性虫垂炎の診断に重要な徴候となります。

胃潰瘍では、心窩部に自発痛と圧痛がありますが、ボアス点(第10~12胸椎棘突起の側方3cm以内で、主に左側)に圧痛を認めることがあるとされます。ただし、診断する上での有用性はありません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP