腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|呼吸音の異常

呼吸音の異常|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

呼吸音の異常

2022/06/22

<局所の診察>

10.肺・胸膜

(4)呼吸音の異常

呼吸器疾患では、正常の呼吸音が増強したり減弱したり、本来は聴こえないはずの部位で聴かれたりします。例えば、気管支炎、肺炎、肺結核などで呼吸音が増強し、胸水貯留、気胸などでは呼吸音が減弱します。また、正常では聴かれない、異常な呼吸音が聴こえる場合があります。気管支が狭窄したり、分泌物、粘液、膿などが溜まっていたりしますと、その間を空気が出入りする時に、様々な音を発生することを副雑音と言います。気管支喘息、気管支炎、気管支拡張症では、「ヒューヒュー」「ギーギー」「グーグー」ブーンブーン」などと言った副雑音を発生します。肺炎、気管支炎、肺化膿症、肺うっ血などの時には、「ブツブツ」「バリバリ」と言った音が聴こえます。胸膜炎では、肺側と壁側の両胸膜がこすれ合って、なめし革をこするような音を胸膜摩擦音と言います。声音振盪と同様に「ひとーつ、ひとーつ」と声を出させて聴診するものを声音聴診と言います。声音振盪と同じく、胸水貯留、気胸、胸膜肥厚などで声音が減弱します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP