腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|軟口蓋及び口蓋垂

軟口蓋及び口蓋垂|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

軟口蓋及び口蓋垂

2022/04/24

<局所の診察>

6.口腔

(7)咽頭と扁桃の異常

③軟口蓋及び口蓋垂

迷走神経が麻痺しますと鼻声となり、液体を飲み込むと鼻腔に逆流してきます。「あー」と発生させますと、軟口蓋や口蓋垂が拳上しません。一側の麻痺では、健側のみが拳上しますので、口蓋垂が健側傾きます(カーテン徴候)。このような口蓋麻痺は、ジフテリア後麻痺、多発性神経炎、灰白脳脊髄炎、進行性球麻痺、延髄腫瘍、重症筋無力症などで認められます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP