腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|口腔粘膜の異常

口腔粘膜の異常|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

口腔粘膜の異常

2022/04/15

<局所の診察>

6.口腔

(5)口腔粘膜の異常

口を大きく開かせ、舌圧子で舌を押え、口蓋、頬粘膜、口腔底などを診察します。場合によっては、ディスポ―ザブル手袋を装着した手指で触診します。

口蓋の先天性奇形として、口蓋裂があります。

口蓋粘膜は、貧血、黄疸、色素沈着などを観察します。歯その他の刺激により口内炎が生じていることがあります。粘膜が発赤し、びらん、浮腫、白苔などが見られます。アフタという特有の粘膜疹もしばしば見られます。直径数mm~1cmの小水疱が破れて浅い潰瘍を作り、周囲が発赤してきます。疼痛が強いです。

白板症(白斑症)は、歯による慢性的刺激などによって上皮が増殖し、硬い、白色不透明の斑面が形成された状態です。

この他、麻疹(コブリック斑)、風疹など感染症、梅毒、薬物中毒などで発疹を生じることがあります。また、出血性素因のある場合、出血斑が見られます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP