腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|消化器系の構造と機能④

消化器系の構造と機能④|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

消化器系の構造と機能④

2021/10/25

<消化と吸収>

1.消化器系の構造と機能

消化管の壁は各部位によって差はありますが、基本的には、内側から粘膜、粘膜下層、筋層、漿膜の順に配列します。筋膜は内側の輪走筋、外側の縦走筋の2層の平滑筋層からなります。消化管の内側と外側の平滑筋層の間には、筋層間神経叢(アウエルバッハ神経叢)があり、粘膜下層と内側の平滑筋層の間には粘膜下神経叢(マイスネル神経叢)があります。これらを合わせて壁内神経叢と呼びます。これらの神経叢は自律神経に支配されて、様々な調節を受けますが、神経叢内で壁内神経自体が局所的な反射弓を作って働くため、自律神経を切断しても、消化管の基本的な運動は保たれます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP