腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|大座骨孔

大座骨孔|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

大座骨孔

2021/08/17

<運動器系・下肢>

3.下肢の局所解剖

(2)臀部

②大座骨孔

大座骨孔痕と仙結節靭帯・仙棘靭帯によって縁取られた大座骨孔は、貫通する梨状筋によつてほとんど塞がれてしまいます。ただし、梨状筋の上縁と下縁ではわずかに隙間があり、それぞれ梨状筋上孔と梨状筋下孔と言います。仙骨神経叢化に起こる神経や内腸骨動静脈の枝が寛骨後面・大腿後面・骨盤底に向かう際の通路となります。

梨状筋上孔を通るのは上殿神経及び上殿動静脈です。梨状筋下孔を通るのは下殿神経・坐骨神経・後大腿皮神経・陰部神経及び下殿動静脈・内陰部動静脈です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP