腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|毛細血管における物質の移動

毛細血管における物質の移動|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

毛細血管における物質の移動

2021/08/15

<循環>

3.血管系の構造と機能

(5)毛細血管の循環

②毛細血管における物質の移動

毛細血管は血液と組織の間の物質交換を行なう場所であります。毛細血管は他の血管と異なり、物質透過性があります。O₂(酸素)やCO₂(二酸化炭素)は毛細血管壁そのものを通過できます。水、電解質、アミノ酸、グルコースなどは内皮細胞間隙を通過できます。輸送体やチャネルなどの助けを借りる場合もあります。毛細血管の場所によっては小孔(窓)が開いていて、水や水に溶けている小分子は、動脈側では濾過によって間質液中に押し出されます。血漿タンパクのような高分子の物質は、一般に毛細血管壁を通りにくいです。透過物質の移動は、濃度差によります拡散によって行われます。栄養物やO₂は毛細血管から間質液へと透過し、そこから細胞に取り込まれます。また、細胞の代謝産物やCO₂は組織から毛細血管に移動します。拡散によります物質の移動は濃度差に比例します。従って、毛細血管内外の濃度差が大きいほど拡散する量も多いです。毛細血管の動脈側ではO₂が組織へ拡散し、静脈側に流れるに従って血液中のO₂濃度は減少します。CO₂は組織から毛細血管内に拡散します。組織の代謝が亢進した際には、CO₂や他の代謝産物より多く生成され、拡散が促進されます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP