腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|心臓の構造と機能

心臓の構造と機能|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

心臓の構造と機能

2021/07/27

<循環>

2.心臓

(1)心臓の構造と機能

心臓は普通、握りこぶし大の大きさで、心筋と呼ばれる特殊な横紋筋により構成されます。心臓には右心房、右心室、左心房、左心室の4つの腔があります。右心房と左心房の間は心房中隔、右心室と左心室の間は心室中隔、右心房と右心室の間は三枚の弁膜からなる三尖弁(右房室弁)によって、左心房と左心室の間は二枚の弁膜からなる僧帽弁(二尖弁、左房室弁)によって隔てられます。さらに左心室と大動脈の間には大動脈弁、右心室と肺動脈の間には肺動脈弁が存在します。心臓は、静脈系から動脈系へ血液を送るポンプです。最初に心房が収縮し、約0.16秒遅れて心室が収縮します。それぞれの弁は一方向にのみ開き、血液の逆流を防ぎます。全身の静脈を流れて戻ってきた血液は右心房に入り、右心室を経て肺動脈に流出します。肺でガス交換された新鮮な血液は、肺静脈を経て左心房に入り、左心室から大動脈に押し出されて全身へ送られます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP