腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|縫工筋②

縫工筋②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

縫工筋②

2021/07/17

<運動器系・下肢>

1.下肢の筋

(2)大腿の筋

①大腿前面の筋(伸筋群)

縫工筋と薄筋、半腱様筋の3筋は、共に脛骨粗面の内側に停止します。これら3筋の腱は腱膜様に広がり、互いに癒合して終わります。その停止腱の形が水かきを持ったガチョウの足に似ているところから、鵞足(がそく)と呼ばれます。鵞足は膝関節の関節包を内側より補強します。また、鵞足を形成します3筋は共通して細く長いベルトのような形をし、縫工筋は骨盤の外側縁(上前腸骨棘)に、薄筋は内側縁(恥骨下枝)に、半腱様筋は後縁(坐骨結節)に起始を持ちます。これらの3筋は、骨盤を逆さにした三脚で支えているように見えます。3筋はまた、大腿の伸筋群、内転筋群、屈筋群を主に支配する大腿神経、閉鎖神経、坐骨神経により別々に支配されています。この腸脛靭帯と共に鵞足を形成して終わる3筋は、一致して骨盤の安定に微妙な調整を行っているものと考えられます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP