腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|腕神経叢の構成③

腕神経叢の構成③|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

腕神経叢の構成③

2021/06/26

<運動器系・上肢>

5.上肢の神経

(1)腕神経叢の構成

後神経束は、腕神経叢の後方の太い神経束であり、腋窩の後壁である上肢帯の筋に向かって、腋窩神経・肩甲上神経・胸背神経を次々と分枝します。そして上肢帯への枝を出し終わりますと、橈骨神経に移行して上肢の後面(上腕・前腕の伸筋と皮膚)を支配します。

この他、腕神経叢からは長胸神経、内・外側胸筋神経も分枝されます。長胸神経は頸椎5(C5)~C7の神経根から出て、神経叢の最も背側を真っすぐ下行し、腋窩の内側壁である前鋸筋の表面に分布します。内・外側胸筋神経は正中神経ワナよりも近位で、外側神経束と内側神経束の交通枝が作った小ループ(胸筋神経ワナ)から分枝し、腋窩の前壁を成す大胸筋と小胸筋を支配します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP