腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|形状と数

形状と数|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

形状と数

2021/06/22

<血液>

1.血液の組成と働き

(1)赤血球

①形状と数

赤血球は直径約7~8μm、厚さ約1~2μmの円盤状で、両面の中央が窪んだ形をしています。この形は、体積に比べて表面積が大きいので、膜を通して行われるガス交換に有利です。赤血球の膜は弾性に富み、変形能を持ちます。赤血球は容易に変形して細かい毛細血管を流れることができます。

赤血球は1mm³(1μリットル)の血液中に、成人男子で約500万(430~570万)個、女子で約150万(380~500万)個存在します。赤血球数が正常より増加した状態を赤血球増多症、正常よりも減少した状態を赤血球減少症または貧血と言います。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP