腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|解糖と内呼吸

解糖と内呼吸|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

解糖と内呼吸

2021/06/06

<生理学の基礎>

3.物質代謝の仕組み

(2)解糖と内呼吸

細胞がグルコース(ブドウ糖)を分解してエネルギーを取り出す過程は、細胞がO₂(酸素)を取り入れてCO₂(二酸化炭素)を出すので内呼吸と言います。

先ず、グルコースは細胞質内で酵素の働きによって、ピルビン酸となります。このO₂を必要としない過程を解糖と言います。ピルビン酸はミトコンドリアの中に取り込まれ、酵素の働きによってO₂と反応します。細胞質内で起こる解糖とミトコンドリア内でのO₂の供給下で起こる反応系を併せて内呼吸とと言います。内呼吸の過程で生じたエネルギーの一部はATPの形で保存され、残りは熱に変わります。内呼吸では1モルのグルコースから38モルのATPが得られます。

ATPに保存されたエネルギーは必要に応じて放出され、生体内の様々な活動に利用されます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP