腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|治療と再発①

治療と再発①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

治療と再発①

2021/03/17

<腫瘍>

1.腫瘍の一般

(9)治療と再発

現在、進行がんに対します完全な治療が確立していないことからして、がん治療のポイントは早期診断、早期治療に置かれています。そのための画像診断法(X線、超音波、CТ、MRI、ぺットなど)の進歩や、内視鏡、細胞診、組織診断の技術が、がんの早期診断に多大の貢献をしています。これらはいずれも視覚的検査法でありますが、将来、より鋭敏な腫瘍マーカーの開発による新しい微量生化学的診断法の出現が期待されます。

治療法としましては、外科的摘除、放射線療法、抗がん剤などの化学療法、免疫促進療法などがあり、これらを適当に組み合わせて、最近は目覚ましい治療効果が上がってきています。

注:腫瘍マーカー

がん細胞を分泌する物質で、血中に検出されますと、身体の内部にがんがあることを指摘できます。現在まで見つかっていますマーカーとしましては、AFP(アルファ胎児性タンパク)は、肝がん、胆道系がん、膵がんで60%以上陽性、CEA(がん胎児性抗原)は、大腸がん、膵がん、肺がんなどで陽性率が高いです。また、CA19-9はがん関連糖鎖抗原で、膵がんでは80%の陽性率を示すと言われています。しかし、いずれにしましても、いまだ早期がん発見に利用されるまでには至っていません。

 

この続きは、次回掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP