腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|深背筋(第1層 棘肋筋)

深背筋(第1層 棘肋筋)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

深背筋(第1層 棘肋筋)

2021/03/05

<運動器系・体幹>

1.体幹の筋

(4)背筋

②深背筋

深背筋は上肢の運動とは関係がなく、さらに由来と機能の異なる2層の筋群に分けられます。

イ.第1層(棘肋筋)

上後鋸筋と下後鋸筋があり、椎骨の棘突起と肋骨を結ぶことから、棘肋筋と呼ばれます。肋骨を上下させ、呼吸の補助筋として働きますが、薄い筋でその力は弱いです。いずれも、肋間神経の支配を受け、本来は肋間筋と同じ筋群に属する筋で、下層の固有背筋とは厳密に区別されたものです。上後鋸筋は菱形筋に覆われ、肋骨を引き上げ吸気筋として、また、下後鋸筋は広背筋に覆われ、肋骨を引き下げる呼気筋として働きます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP