腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|特異性炎②

特異性炎②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

特異性炎②

2021/02/07

<炎症>

2.炎症の分類

(4)特異性炎

特異性炎中でも、数も多く最も代表的なものは結核です。

結核は、結核結節と言われます肉芽組織(肉芽腫)を作ることが特徴で、結核という表現自体が、結節状の病変をつくることを意味しています。結核結節は、径1.0mmぐらいのものから、指頭大ぐらいのものまであり、中心が壊死に陥っており、凝固壊死の形を取ります。ちょうどチーズのように黄白色で、ボロボロの感じなので乾酪化とも呼ばれます。乾酪とはチーズの日本名です。乾酪化巣を囲んでマクロファージ(類上皮細胞)の層があり、結核菌は乾酪化巣の中で繁殖し、マクロファージに貧食されます。マクロファージの一部は、何個かの細胞が細胞層の周囲をリンパ球が取り囲んでいます。以上が結核結節です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP