腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|出血性炎

出血性炎|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

出血性炎

2021/02/03

<炎症>

2.炎症の分類

(4)出血性炎

出血性炎は、滲出物中に多量の赤血球が混じっている場合で、赤血球のような運動性のない大きな細胞が血管外に出るのは、血管壁の傷害が強く起こっていることで、組織障害が強烈であることも意味しています。インフルエンザ肺炎では、肺胞内に強い出血が起こることがあり、また劇症肝炎では、肝臓全体が壊死と出血に見舞われます。

注:劇症肝炎

原因は、ウイルス、中毒、感染症などで起きてくる肝臓全体の壊死性肝炎です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP