腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|顔面頭蓋(副鼻腔)

顔面頭蓋(副鼻腔)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

顔面頭蓋(副鼻腔)

2021/01/31

<運動器系・全身の骨格>

5.頭蓋骨

(1)頭蓋骨の成り立ち

①顔面頭蓋

ハ.副鼻腔

副鼻腔とは、鼻腔を取り囲む骨の内部にできた空洞のことで、いずれも鼻腔と交通し、内面には鼻腔と連続します鼻粘膜が覆います。副鼻腔には、上顎洞・蝶形骨洞・前頭洞・篩骨洞(篩骨蜂巣)の4つがあります。

a.上顎洞

上顎骨体内の大きな空洞で、最大の副鼻腔です。上顎度の底には歯根に近接するほど深いですが、鼻腔への開口部は上方にあって中鼻道に開きます。この開口部は三日月状で半月裂孔と言います。

b.蝶形骨洞

蝶形骨体内に左右1対あり、直ぐ上にはトルコ鞍があります。鼻腔の後上方(蝶篩陥凹)に左右別々に開口します。

c.前頭洞

前頭骨にあります左右1対の空洞で、左右別々に半月裂孔の前上端で中鼻道に開きます。

d.篩骨洞(篩骨蜂巣)

鼻腔の上前方で、篩板の両脇に位置します篩骨迷路の中にあります多数の小胞で、中鼻道と上鼻道に開きます。

注1:生体の鼻中隔では、篩骨と鋤骨の前方には板状の硝子軟骨(鼻中隔軟骨)がついて左右の鼻腔を仕切ります。

注2:鼻腔粘膜の炎症(鼻炎)は、しばしば副鼻腔の粘膜に波及して、副鼻腔炎を引き起こします。一般に副鼻腔から鼻腔への開口通路は狭く、また、上顎洞などでは開口が高い位置にありますので、副鼻腔炎の際には膿の排出が容易ではありません。膿が副鼻腔に溜まることを蓄膿症と言います。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP