腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|炎症の一般④

炎症の一般④|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

炎症の一般④

2021/01/20

<炎症>

1.炎症一般

色々な原因があって炎症が起きるのですが、炎症反応では、強さの差はあれ、ほぼ共通した

(1)組織の傷害

(2)循環障害と浸出

(3)組織の増殖

の3つの変化が生じて起こってきます。

注1:炎症

英語で呼ぶ場合は、臓器のラテン語またはギリシャ語由来の語録に炎症を表す末尾語(itis)をつける習慣になっています。虫垂炎(appenddicitis)、扁桃腺炎(tonaillitis)、腎炎(nephritis)などです。

注2:喘息‥気管支喘息のことです。

注3:アレルギー性鼻炎

過敏症の一種で、アレルゲンを吸入することで、鼻粘膜が感作され、炎症を起こし、大量の薄い鼻汁と、くしゃみを多発します。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP