腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|上肢の関節(手根骨と中手骨との関節)

上肢の関節(手根骨と中手骨との関節)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

上肢の関節(手根骨と中手骨との関節)

2020/12/23

<運動器系・全身の骨格>

3.上肢の骨格

(3)上肢の関節

⑧手根骨と中手骨との関節

手根中手関節(CM関節)‥小菱形骨・有頭骨・有鉤骨と第2~5中手骨とが作りますCM関節は、共通の関節包にくるまれた半関節で、ほとんどが動きません。一方、大菱形骨は、第1中手骨と共に母指のCM関節を構成します。大菱形骨のCM関節面は、馬の鞍型をした可動性が良い鞍関節で、他の指の関節包からは独立しています。この関節により母指の運動域はその他の指よりも大きいです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP