腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|皮膚、粘膜、皮下組織(出血斑)

皮膚、粘膜、皮下組織(出血斑)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

皮膚、粘膜、皮下組織(出血斑)

2020/12/19

<皮膚、粘膜、皮下組織>

4.出血斑

血小板、血管、凝固因子などの異常にります出血傾向のために皮下や粘膜に出血したものを出血斑(紫斑)と呼びます。直径が3mm以下の小さな出血斑を点状出血斑、それ以上の大きさの出血斑を斑状出血斑と言います。点状出血斑は、血小板、血管の異常が原因になり、斑状出血班は凝固因子の異常が原因になることが多いです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP