腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|保健がかかっていると傷も重くなる!?②

保健がかかっていると傷も重くなる!?②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

保健がかかっていると傷も重くなる!?②

2020/02/02

傷を作れば、早く治れと思うのは人情ですが、保険金欲しさに、「治るな、重症であってくれ」と欲望しますと、「治れ」「治るな」という「心の葛藤」が起こって、そのような妙な病変と関係のない障害が進行するのです。

「むち打ち症」というのも、以前には、もっと酷く追突されても、ほとんど起こりませんでしたが、保険ができてから、急に「むち打ち症」という車の追突による病気が多くなりました。

「傷害性ノイローゼ」の一種であるとみなされます。

治療するほど悪化したり、治りにくいのが、この特徴です。

ですがこれは、仮病ではなく、本人には本当に痛く、動かしにくいのです。

では、苦しい生活をしていますと、ノイローゼは多いだろうと思われますが、戦時中から、戦後の困窮時代には、我が国でも、ノイローゼは、姿を消してしまいました。

それが、朝鮮戦争で、日本の景気が上向きになり、国民の生活に多少余裕ができてから、ノイローゼ患者は出始め、経済成長とともに増加していきました。

ノイローゼは、本当に貧困で、生活に追われて懸命に働いている時には起こりません。

また、発展途上国にはほとんど見られず、豊かな文明国、ことにアメリカなどには多いのです。

これは一体何故か。

例えば、金がなければ、ショーウインドーのきれいなものを見ても、非売品であるのと同じだから、買おうという欲望は起こりません。

しかし、多少なりとも財布が膨らみますと、「あれにしようか、これにしようか、いやもっと良いものがある」と言ったことになり、思いまどい、フラストレーションに、イライラして、カーッとなることにもなります。

こんなところにも、ノイローゼは現れてくるのです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP