腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|動脈は血液を送り出すポンプです

動脈は血液を送り出すポンプです|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

動脈は血液を送り出すポンプです

2020/01/16

「風邪は万病の元」と言いますが、寒い季節に、一番警戒を要するのは高血圧です。

寒い時期は、特に脳や心臓の卒中で倒れる人が多くなります。

これらの恐ろしい病気は、動脈が硬化して、破れたり、詰まったりして起こる病気で、その前触れが高血圧だからです。

「人間ドック」での統計によりますと、病気が発見された人は、総数の約3分の1です。

その人たちの75%は、高血圧であると言います。

そして、高血圧が初めて発見される年齢は、以前は40代でありましたが、最近では30代が最も多くなってきています。

高血圧はどうして起こるのか?

これはなかなか難しい問題ですが、心身の過労や精神の感動とも関係があり、さらに食べ過ぎ、その結果として起こる太り過ぎ、中毒、それから寒さ‥寒さにあたりますと、反射的に血圧が高まります(寒冷血圧上昇反射)‥これらのものが色々合わさって原因になります。

人間の身体は、どの部分も破綻なく一様に老衰していくならば、125歳まで生きられると考えられます。

ところが、どこか1箇所が早く悪くなりますので、天寿を全うできないのです。

どこが一番やられやすいかというと、循環器系‥血管(動脈)と心臓‥です。

フランスの近代名医カザリス博士はこう言っています。

「人間は動脈と共に衰える。だから、動脈と同じだけ年を取るわけだ」

動脈‥血管は、身体の中に網のように張り巡らされています。

心臓はそこへ血液を送り出すポンプであり、動脈はホースであるのですから、そのどこかが破れたり、詰まったりしますと、血液はうまく流れなくなってしまいます。

また、血管や心臓は、神経の支配を受けているのですから、精神緊張や感動、外部からの寒さなどによつて直接に影響を受け、ちょっと心配事があったりしても、すぐ心臓はドキドキし、血圧は高まることになります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP