腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|こんな症状があったら「糖尿病」を疑え

こんな症状があったら「糖尿病」を疑え|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

こんな症状があったら「糖尿病」を疑え

2020/01/14

顔色が良く、がっちりした体格で、どこと言って悪いところはないのですが、何となく疲れやすく、肩が凝る、喉が渇く、小便がたくさん出る、そのため夜も眠れない、甘いものが無性に食べたい、腹が減っていくらでも食べられるが、食べても、どうも空腹感が残り、身体がだるい‥。

こんな症状があったら、まず糖尿病が疑わられます。

医者に診てもらいますと、血圧も正常、胸にも胃腸にも異常はありません。

尿に糖が出ています。

空腹時の血液検査で、血糖値が高いことが分かり、糖尿病と判明します。

糖尿病と言いますのは、尿に糖(ブドウ糖)が出てくる病気であり、大部分は、膵臓の働きが衰えて、インシュリンというホルモンの分泌が減ったために起こります。

インシュリンには、ブドウ糖をグリコーゲンに変えて、肝臓や筋肉に蓄えたり、糖を酸化してエネルギーを出させる作用があります。

ですから、インシュリンが不足する(糖尿病になる)と、糖が血液中にあふれ出し、やがて尿に糖が出てくることになります。

また、当の酸化が悪く、エネルギーが出にくいので、だるくて疲れやすいのです。

糖尿病を放っておきますと、動脈硬化がどんどん進んで行ったり、目の網膜に病変を起こして失明したり、白内障(白そこひ)を起こしたりする危険があります。

また、性器に分布する自律神経を侵したり、睾丸の働きを衰えさせたりして、性能力障害を起こすことにもなります。

糖尿病性の性能力障害は、案外に多く、男性患者では、40~80%もあると言います。

この糖尿病インポは、初期にも現れ、インポが主症状で糖尿病が発見されるという場合も少なくありません。

初めのうちなら、神経の変化も可逆的であり、治療もしやすいですが、しばらく経って、睾丸の委縮が起こってからですと、面倒なことになりますから、早く手を打たなければなりません。

早いうちなら食事療法と服薬(インシュリン)で、糖尿病が良くなり、インポも解消します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP