腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|現代人の眠りのメカニズム

現代人の眠りのメカニズム|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

現代人の眠りのメカニズム

2020/01/10

睡眠は人によって大体型が決まっています。

普通の睡眠では、寝入りばなと言って、寝てから10分くらいから無意識になり、1時間から1時間半くらい経った頃、最も深くなります。

それから1時間半ほど経ちますと、眠りはだんだん浅くなり、ずっと浅い眠りが続いて、起きる前になって30分間ぐらいちょっと深くなって目が覚めます。

これが正常型の睡眠です。

つまり、始め3時間くらいと、後30分くらい、眠りの谷があって、その間は7時間眠る人も、10時間眠る人も、皆同じくらいの浅い眠りが続いています。

この眠りの全体の経過は、人によって習慣によって大体決まっています。

ですから、平生の習慣を破って朝30分でも早く起きますと、眠りの谷の「後」のところにかかるので酷く眠く感じます。

そして、30分睡眠が足りなかったから、と思うことによって、「寝不足」をかこつわけです。

学者、作家など頭脳的な仕事をする人は、夜遅くまで起きているので、睡眠が身体のリズムと違って正常な睡眠の方が乱れがちです。

寝床に入ってからもなかなか寝付けない。

眠りの谷も2時間も3時間もかかって、少しずつ深くなっていきます。

一般的に眠りが浅く、「明け方」になってやっと深まるという形を取ります。

これを「学者型」または「逆正常型」と言っています。

頭を使うことが多く、夜更かしをするする都会人は、一般にこの学者型の睡眠です。

こういう学者型の人は、どうしても普通の人に比べて、長い睡眠時間が必要になってきます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP