腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「不眠症」とは「自分は睡眠不足だ」と思い込むことです

「不眠症」とは「自分は睡眠不足だ」と思い込むことです|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「不眠症」とは「自分は睡眠不足だ」と思い込むことです

「不眠症」とは「自分は睡眠不足だ」と思い込むことです

2020/01/09

9時間も10時間も眠っていながら、ちょっと身体の調子が悪いと、睡眠不足のせいだと思い込む人がいます。

睡眠不足をかこつ人は、とかく睡眠不足のことだけを気にしがちです。

大人は8時間‥という睡眠時間の数字に捉われ過ぎて「昨夜は7時間半しか寝ていないので、眠いのはそのせいだ」と思い込んだりします。

十分な睡眠と言いますのは、前にも記述しましたように、眠りの時間ではなく、深さが問題なのです。

眠り過ぎますと逆に身体がだるくなるくらいです。

眠いと言いますのは、「ストレス症状』の最も一般的なもので、睡眠不足でなくても、疲れすぎたり、胃腸の具合が悪い時、暑過ぎたり、寒過ぎたり、食べ過ぎやビタミン不足、考え過ぎたり、イライラしたりしても、「だるい、眠い」という感じが起こるものです。それを睡眠不足と思うことになるのです。

この原因は除かないと、「眠い、だるい」感じは取れないので、いくら睡眠を取っても睡眠不足は解消しません。

単なる睡眠時間の不足と思って眠り過ぎますと、ますます「眠い、だるい」ということになり、睡眠不足感に悩まされることになるのです。

「不眠症」とは、「自分は睡眠不足であると思い込み、そのダために悩むこと」を言うのです。

何時間もイビキをかいてよく眠っていながら、「昨夜は一睡もできなくて‥」などと言いますのは、その典型的なタイプです。

睡眠不足を気にするとなかなか寝付かれないものです。

眠ろうと焦れば焦るほど、ますますいけません。

人間の身体は、元々アマノジャクにできているものです。

「眠れなければ、いつまでも起きててやろう」と開き直ってみますと、返ってころりと参ってしまうものです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP