腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|よく寝る人はよく働く①

よく寝る人はよく働く①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

よく寝る人はよく働く①

2020/01/03

今日は、機械文明の時代、照明の発達によって、夜の暗さは奪われ、昼は夜中にまで延長されてきました。

人間は「昼行動物」として、明るければ、起きて働く本能があり、夜にまで仕事や勉強をしたり、娯楽やスポーツを楽しむことになります。

従って、「夜更かし」は、現代人の一般的傾向になり、作家や学者は、夜中に働き、受験生は深夜放送を聞き、ビジネスマンは、夜11時からてれびを楽しみます。

交通機関も、夜中まであり、歓楽街は、12時までは宵のうちです。

夜働く職種も少なくなりました。

生活時間調査によれば、以前に比べて、就寝時刻は1時間半もズレ、都会では、夜11時には、大人はまだ、ほとんど(80%以上)が起きており、12時になっても、起きている人が25~30%もいると言います。

子供たちも、20年前には、9時には就寝していたものでしたが、今日では10時半まで起きている小学生も少なくありません。

夜が明るくなり、短くなりますと、眠る時刻は遅くなり、睡眠時間は、勢い短くなります。

昼間活動するには、夜間に十分の睡眠をとらなければなりません。

昼行動物は、日暮れと共にねぐらに帰り、休息して眠ります。

そして翌朝、夜明けとともに、起き出して動き回ります。

これは、動物体内に、「生命の時計」があって、睡眠-活動のリズムを規則正しく、刻んでいるからです。

 

この続きは、次回掲載します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP