腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|人間の「天寿」は125歳です

人間の「天寿」は125歳です|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

人間の「天寿」は125歳です

2019/12/02

老化のメカニズムについては諸説があります。

始め、生殖機能の衰退が根本原因であろうと考えられましたが、そうではないことは、老人(男性)に生殖能力のあること、女性は生殖能力がなくなっても(閉経・更年期)、性的関心は、むしろ高まること、睾丸や卵巣を取ってしまっても、長生きする人は少なくないことなどから分かるのです。

また、性ホルモンの注射によって、一時的に性的欲求は高まりますが、老化はかえって促進されることからも、性機能は全身の老化を防ぐものでなく、長寿とは直接関係はないことが分かります。

そこで、身体の中の細胞や血液の成分の変化に、老化の原因を求めるようになり、ある人は、細胞の形や成分に重きを置き、自己免疫、過酸化脂質、カルシウム代謝あるいは総合的な物資代謝などに重きを置き、あるいは遺伝物質(DNA)内の情報伝達の変化に老化の原因を求める学者もあります。

その一人、緒方博士は「唾液腺ホルモン」(耳下腺から分泌されます)の欠乏症‥胎児の軟骨異常栄養症(生まれながらに白髪でシワだらけの病)及びカルシンベック病(青少年の発育盛りに急に老化が起こってくる病)‥からヒントを得て、動物で耳下腺を除去しますと、たちまち老化することを実験しました。

そして、20数年にわたる研究の結果、耳下腺から唾液腺ホルモン(バチロン)を発見、抽出し、このホルモンの欠乏が老化を促進すること、そして逆に、このホルモンを注射しますと老化は停止、あるいは防止されることが確かめられました(ロイヤルゼリーも、バロチンとよく似た作用があるという学者もいます)。

ですが、緒方博士は、このバロチンで防止できる老化は、「ニセの老化」であり、「本物の老化」は、遺伝的なもの(DNA)の指令によるものであるとしました。

そして、「本物の老化」は、いわば人類の宿命であって、いかんともしがたいが、「ニセの老化」(これが、一般に老化と言われるものです)は主として結合組織が柔軟性を失ったり、栄養代謝の障害によるもので、これは、いわゆる養生法とか健康・長寿法の対象になりうるものであります。

この本物の老化のままで死んでゆくのが天寿であり、これは、色々な研究から、大体125歳くらいで、200年前にフランスの生物学者フルーランスが言ったことが、裏付けられ、今日、一般に通用しています。

従って、その前に死ぬのは、ニセの老化、または成人病(中年病・生活習慣病)その他によるのであって、天寿を全うしたのではないということになります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP