腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|各種タンパクをバランスよく摂ること

各種タンパクをバランスよく摂ること|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

各種タンパクをバランスよく摂ること

2019/11/25

ところで、我が国の重要なタンパク源である魚についても、サケ・マス・ニシン・スケトウダラなど北洋のものと、イワシ・サバなどの近海ものやその他の沿海のものと、「タンパク食品」としての価値はどう違うのか、穀菜食を主とする日本人にとって、どちらが、嗜好、消化、吸収、体内に入ってからの代謝、さらには生命の維持・発展に、有用であるか、などということも考え直す必要があります。

イワシやアジのようなものは、頭から尻尾まで、骨も皮もはらわたも一緒に料理して食べます。

タンパクは肉だけでなく、内臓にも皮や骨にも含まれています。

しかも、動物のタンパクは、その部位によって、皆種類が違い、同一個体でも、肉をつくるものと、内臓や皮、骨、爪やひれをつくるものなど、皆違うタンパクからできています。

動物のタンパクは、20数種類のアミノ酸から構成されており、そのアミノ酸のくっつき方によって、タンパクの種類、従ってアミノ酸の種類と数は、千差万別(実は、1兆の1兆倍のまた1兆倍以上もあります)のタンパクを作り上げています。

従って、人間一人一人のタンパクはみな違っており、この違いが心臓移植などの時、拒絶反応として鋭敏に現れますから、うまく「つかない」のです。

このようなわけで、自分の体内のタンパク質は、色々な種類のアミノ酸から、選んで作り上げるのですから、たんぱく食品としては、動物性のものや、植物性のものを、混ぜ合わせて摂るのが良いことになります。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP