腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|膵臓

膵臓|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

膵臓

2023/01/09

<内分泌>

2.各内分泌腺の働き

(4)膵臓

膵臓には、膵液を分泌する外分泌腺組織に混じって、内分泌細胞からなりますランゲルハンス島(膵島)と呼ばれる微細な組織が散在しています。ランゲルハンス島は膵臓内に100~200万個存在し、その重量は膵臓全体の1~2%です。ランゲルハンス島の細胞は、α(A)細胞(約20%)、β(B)細胞(約60~75%)、δ(D)細胞(1~8%)の3種類の細胞に大別されます。α(A)細胞はグルカゴンを、β(B)細胞はインスリンを、δ(D)細胞はソマトスタチンを分泌します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP