腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|オキシトシン

オキシトシン|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

オキシトシン

2022/12/14

<内分泌>

1.各内分泌腺の働き

(1)視床下部・下垂体の構造とホルモン

③下垂体後葉ホルモン

ロ.オキシトシン

女性では、成熟した乳腺に作用して乳汁の排出を促します。授乳時に乳児が乳首を吸引しますと、オキシトシンの分泌が増加して射乳を起こします。これを射乳反射と言います。分泌時には胎児が産道に入る刺激によって、オキシトシンの分泌が増し、子宮平滑筋の収縮力を強めます。男性でも、オキシトシンは分泌されますが、その作用は不明です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP