腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|視床下部・下垂体の構造とホルモン②

視床下部・下垂体の構造とホルモン②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

視床下部・下垂体の構造とホルモン②

2022/11/22

<内分泌>

2.各内分泌腺の働き

(1)視床下部・下垂体の構造とホルモン

下垂体前葉と後葉からのホルモン分泌は、視床下部による調節を受けていますが、その様式は非常に異なっています。下垂体後葉ホルモンは視床下部内で産生され、後葉まで伸びている軸索末端から血中に放出されます。一方、下垂体前葉ホルモンは前葉にあります内分泌細胞で産生されます。前葉ホルモンの分泌調節は、視床下部で産生され、血流を介して前葉に運ばれた物質によってなされています。視床下部から血中に分泌され、前葉ホルモン分泌を調節する物質を視床下部ホルモンと言います。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP