腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|H⁺の分泌とHCO₃⁻の再吸収

H⁺の分泌とHCO₃⁻の再吸収|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

H⁺の分泌とHCO₃⁻の再吸収

2022/10/07

<排泄>

3.腎臓による体液の調節

(1)体液のpHの調節

①H⁺の分泌とHCO₃⁻の再吸収

濾液中のHCO₃ーは、尿細管細胞から分泌されたH⁺と反応し、CO₂とH₂Oを生じます。CO₂は尿細管細胞内に入り、細胞内でHCO₃⁻とH⁺を生じます。このH⁺が濾液中に分泌され、一方、HCO₃⁻は血液中に戻ります。濾液中へのH⁺の分泌は、最大で尿細管内のpHが4.5になるまで起こり得ます。濾液中に分泌されたH⁺は、濾液中のHCO₃⁻、HPO₄²⁻(リン酸水素イオン)やNH₃(アンモニア)と反応して中和されます。このため尿のpHは容易に酸性の限界に達せず、多量のH⁺が排泄され得ます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP