腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|体液のpHの調節

体液のpHの調節|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

体液のpHの調節

2022/10/05

<排泄>

3.腎臓による体液の調節

(1)体液のpHの調節

健常人の血液のpHは7.40±0.05の狭い範囲に保たれるのに対し、尿のpHは身体の状態に応じてpH4.5~8.0の範囲で変化します。体液のpH調節には腎臓が重要な役割を果たしています。多くの栄養素が代謝分解されて酸性物質を生じるため、体液は酸性に傾きやすいです。腎臓は体液中の過剰なH⁺を尿中に排泄し、H⁺の緩衝に重要な重炭酸イオン(HCO₃⁻)を再吸収することにより、体液のpHを調節します。この調節は時間ないし日単位でゆっくりと作動します。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP