腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|猿手

猿手|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

猿手

2022/09/30

<局所の診察>

14.四肢

(1)上肢の変形

②猿手

脊髄性進行性筋萎縮症、筋委縮性側索硬化症、抹消性正中神経麻痺などで見られる手の変形です。手の母指球(親指の付け根分の隆起部)・小指球(小指の付け根の隆起部)の萎縮が起こって扁平となり、母指は短母指外転筋の萎縮と麻痺によって内転位を取り、母指と他の4指が同一平面上にあるようになります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP