腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|尿の生成

尿の生成|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

尿の生成

2022/08/26

<排泄>

1.腎臓の構造と働き

(1)尿の生成

腎臓はネフロン(腎単位)という尿生成の機能単位からなります。1個の腎臓には約100万個のネフロンが規則正しく配列しています。それぞれのネフロンは、腎小体1個とそれに続く尿細管からなります。腎小体(皮質にあります)は毛細血管が毛毬状に集まった糸球体と、それを囲むボーマン嚢よりなります。糸球体には血液が輸入細動脈となって流入し、輸出細動脈となって流出します。輸出細動脈は、その後再び分枝して毛細血管網を形成して尿細管を取り巻き、次いで細静脈となります。糸球体を包んでいますボーマン嚢は尿細管へと移行します。尿細管は初め曲がりくねった近位尿細管を作り、次いで髄質まで真っ直ぐ下行してからヘアピン状にUターンして(ヘンレ係蹄、ヘンレループ、ヘンレのワナとも言います)、皮質に戻ります。皮質内では曲がりくねった遠位尿細管を作り、糸球体の近くを通り、次いで集合管という太い直行する管に合流します。集合管には多数の遠位尿細管が合流し、次第に太くなり腎盂に開口します。腎臓に流入した血液は、先ず糸球体において血漿がボーマン嚢中に濾過されます。濾過された濾液を原尿と言います。原尿はボーマン嚢から尿細管に流れ、尿細管を流れている間にそこを取り巻く毛細血管との間で種々の物質の再吸収と分泌が行われ、尿が生成されます。生成された尿は尿管を通って膀胱へと送られ、また腎臓で浄化された血液は腎静脈から体循環へと戻ります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP