腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|腹部

腹部|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

腹部

2022/07/06

<局所の診察>

12.腹部

腹部の診察では、視診、聴診、打診、触診の順序で行います。例えば、腹痛の強い患者に対して先に触診をしますと、腹壁筋肉が緊張して診察しにくくなります。このため、腹部の診察では視診に次いで聴診を行い、その後に打診、触診を進めます。

腹部の触診は、通常患者を仰臥位にして行います。腹壁の筋肉を弛緩させないと十分な触診は行えないからです。このため、下肢を股関節と膝で屈曲させ、膝立てさせます。冷たい手でいきなり触れないよう注意します。最初は腹部全体を軽く触診し、徐々に力を加えて触診するようにします。くすぐったがる人では、話しかけて、気をそらせたりすると良いです。

腹部では診察した所見を表現する場合に、臍を通る水平線及び垂直線で4区画に分け、それぞれ右・左上腹部及び右・左下腹部とすると分かりやすいです。または、さらに細かく区分しても良いです。虫垂炎など、疾患によっては特定の部位に所見が見られますので、腹部の診察では、部位を確認しておくことが重要です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP