腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|ホルモンの作用

ホルモンの作用|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

ホルモンの作用

2022/07/05

<体温>

2.体熱の産生と放散の仕組み

(1)熱産生(産熱)

⑤ホルモンの作用

甲状腺ホルモンには代謝促進作用があり、長時間にわたり熱産生を増大します。カテコールアミンはグリコーゲンを分解して血糖を高め、産熱を促します。黄体ホルモンには代謝促進作用があり、排卵直後から月経に至るまでの間の基礎体温を上昇させます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP