腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|肺の打診

肺の打診|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

肺の打診

2022/06/17

<局所の診察>

10.肺・胸膜

(2)肺の打診

右鎖骨中線上で胸部を上から下へ打診し、先ず肺腺境界を確認し、肺下界を決定します。また、左鎖骨中線上で、胸部を上から下へ打診していきますと清音から鼓音に変化します。これは胃泡によるもので、左側では肺下界を正確には決定しにくいです。背部では、肩甲線で第10肋骨、脊柱右側で第10胸椎棘突起の高さが肺下界です。

肺下界は、肺気腫で降下します。また、肺気腫患者の肺野を打診しますと、清音に比べて持続が長く、より低調で、音量の大きい音が発生します。過共鳴音と言います。気胸の場合にも、罹患側で過共鳴音を呈します。

肺炎、肺化膿症、腫瘍、無気肺(気管支が腫瘍などによつて圧迫又は閉塞されて生じます)などでは、肺組織の空気含有量が減少します。病変部位の肺野を打診しますと、清音でなく、濁音が聴かれるようになります。

胸水が貯留したり、胸膜炎によって胸膜が肥厚した場合、濁音を呈します。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP