腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|ホルネル症候群

ホルネル症候群|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

ホルネル症候群

2022/03/12

<局所の診察>

3.目

(10)ホルネル症候群

眼球陥凹に眼瞼下垂([眼]瞼裂狭小)と縮瞳を伴うものをホルネル症候群と言います。顔面の発汗減少、皮膚温上昇、結膜充血を伴うこともあります。視床下部から眼球までに至る交感神経線維経路が障害された場合に認められます。脳血管障害、肺がん、縦隔腫瘍、胸部大動脈瘤などでみられ、ホルネル症候群を認めた時には即刻原因を調べる必要があります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP