腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|眼球突出

眼球突出|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

眼球突出

2022/03/02

<局所の診察>

3.目

(6)眼球突出

眼球が異様に前方に突出している状態を眼球突出と言います。顔をわずかに下に向かせ、上前方から見て左右の眼球の突出をまず判断します。正確には眼球突出計で計測し、眼窩外縁から核膜頂点までの距離を測定します。健常者では10~15mmです。

①片側性の眼球突出は、眼窩内の炎症、腫瘍、嚢胞、血管病変などで起こります。

②両側性の眼球突出は、内分泌疾患、代謝異常、先天性の場合があります。ことに甲状腺機能亢進症(バセドウ病)で多く見られます。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP