腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|基礎代謝②

基礎代謝②|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

基礎代謝②

2022/02/23

<栄養と代謝>

1.栄養素とエネルギー代謝

(3)エネルギー代謝

①基礎代謝

注:基礎代謝量に影響を及ぼす因子

基礎代謝量は、体表面積当たりで表しますと個人差が小さいです。日本人成人で体表面積1㎡当たり男子33~36kCal/時、女子31~33kCal/時です。女子の方が低いのは、筋組織が少なく、脂肪組織が多いことによります。基礎代謝は年齢的にも変化し、幼年期で高く、老人では低いです。季節的には、夏に低く、冬に高いです。また、甲状腺機能の亢進するバセドウ病の患者では極端に高くなります。

基礎代謝量は代謝機能の一つの基準量を示すもので、生命維持に必要な最低のエネルギー量ではありません。睡眠、飢餓、体温下降などで代謝量はさらに低くなりうります。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP