腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|視野

視野|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

視野

2022/02/21

<局所の診察>

3.目

(1)目の診察

②視野

視野とは、見える範囲のことを言います。視神経萎縮・脳腫瘍・脳外傷などでは、視野の一部や全体が見えなくなることがあります。これを視野欠損と言います。ちょうど視野の半分が見えない状態を半盲と呼びます。

視野は、視野計を用いて計測しますが、簡便には次のとおり行います。

患者と約50cm~1mの感覚を開けて向かい合います。患者の片目を手で覆わせ、他方の手で、検者の相対する目に注視させます。ついで、検者は両者のほぼ中間に置いた指を視野の周辺から内方に動かし、どこで見え始めるかを言わせます。検者も片目を閉じておいて、視野の範囲を比較します。色々の角度から調べます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP