腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|大腸運動

大腸運動|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

大腸運動

2021/12/26

<消化と吸収>

5.大腸内の消化と吸収

(1)大腸運動

大腸は、分節運動、蠕動運動を行うほか、逆蠕動も行います。分節運動は主に横行結腸で行われ、腸内容を攪拌し、吸収を促します。蠕動運動はゆっくりとした速度で内容物を輸送します。これらの運動は概して弱く、内容物は停滞しがちです。逆蠕動は盲腸から上行結腸にかけて起こります(その間に水分吸収と細菌による内容物の分解が起こります)。

この他に、輸送を一気に行う運動が1日数回起こります。これは大蠕動と呼ばれ、横行結腸からS状結腸にかけて広範囲の平滑筋が同時に収縮して、内容物を一気に直腸へ運びます。大蠕動はしばしば摂食後数分以内に起こりますが、これは、胃の充満によって起こる胃-大腸反射によるものです。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP