腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|爪の状態(色)

爪の状態(色)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

爪の状態(色)

2021/12/23

<爪の状態>

1.色

爪は爪床の色を反映して淡紅色です。濁りはなく、縦に筋が見られます。

貧血患者では、皮膚や粘膜と同様に爪床が蒼白です。ネフローゼ症候群などで高度の低アルブミン血症が長期間にわたって続きますと、横に向かって帯状の白線を見ることがあります。爪の真菌症では、爪が厚くなって脆くなり、縦に走る線が見られます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP