腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|小腸内と消化と吸収

小腸内と消化と吸収|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

小腸内と消化と吸収

2021/12/03

<消化と吸収>

4.小腸内の消化と吸収

小腸は十二指腸とそれに続く空腸、回腸よりなります。剖検時の長さは約6~7m(生体内では3~4m)の管状臓器です。小腸は食物の消化と吸収の双方に必要な場です。ここで内容物は長く滞留し、最終的に吸収可能な栄養素にまで消化され、大部分の栄養素が吸収されます。十二指腸には、膵臓の導管(膵管)及び胆嚢からの総胆管が開口しており、膵液及び胆汁が流入します。さらに小腸粘膜からは腸液が大量に分泌されます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP