腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|胃内の消化

胃内の消化|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

胃内の消化

2021/11/02

<消化と吸収>

3.胃内の消化

胃は、J字型をした袋状臓器で、食物が満たされた状態では1~1.5リットル程度の容積になります。胃の入り口を噴門、出口を幽門と言います。胃は大部分を占める胃体と幽門に向かって細くなった幽門部(幽門前庭)に分けられます。胃体のうち、噴門よりも左上に横隔膜に沿って膨れ出た部分を胃底と呼んで区別する場合もあります。胃に入った食物は、蠕動運動によって胃液と混和されます。そこで主としてタンパク質が消化され、流動性の糜粥となり、少量ずつ十二指腸に送られます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP