腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|分泌調節

分泌調節|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

分泌調節

2021/11/01

<消化と吸収>

2.口腔内の消化

(3)唾液

②分泌調節

唾液の分泌は、自律神経によって調節されます。副交感神経は舌咽神経を介して耳下腺に、顔面神経を介して顎下線と舌下腺に分布します。交感神経(頸部交感神経)は3つの唾液腺に分布します。副交感神経及び交感神経はともに唾液分泌を促進します。主要な分泌神経は副交感神経で、副交感神経活動の亢進により大量の漿液性唾液が分泌されます。唾液分泌中枢は延髄に存在します。

食塊によって口腔粘膜、舌、咽頭粘膜が刺激されますと、その情報は感覚性神経を通って延髄の唾液分泌中枢に伝えられ、自律神経を働かせて反射性に唾液分泌を促します(無条件反射)。唾液の反射性分泌は、本来唾液分泌を起こさない感覚性刺激、例えば目や耳からの感覚性刺激によつても、食塊刺激と組み合わせて条件づけられて起こり得ます(条件反射)。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら

PAGE TOP